カンボジア カンボジア

東南アジア最大の瀑布からラオス語で「4000の島々」を意味するシーパンドンを目指す!【越えて国境、迷ってアジア アーカイブ#83「ラオス側シーパンドン デッド島~コーン島」】室橋裕和
2022.7.12
東南アジア最大の瀑布からラオス語で「4000の島々」を意味するシーパンドンを目指す!【越えて国境、迷ってアジア アーカイブ#83「ラオス側シーパンドン デッド島~コーン島」】室橋裕和
文と写真・室橋裕和メコン河の広大な中洲に無数の島が浮かぶシーパンドン。「4000の島々」という意味の地だ。そのカンボジア側から観光ルートを無視してドローカルエリアを突っ切り、僕はラオスへと入国した。今度…
ネットにもほとんど情報のない、メコン河に沿ったカンボジア・ラオス国境の小さな町を目指して、旅が始まる。気分は「のび太の大魔境」!?【越えて国境、迷ってアジア アーカイブ#78「カンボジア・シェムリアップ~タベン・メンチャイ」】室橋裕和
2022.6.14
ネットにもほとんど情報のない、メコン河に沿ったカンボジア・ラオス国境の小さな町を目指して、旅が始まる。気分は「のび太の大魔境」!?【越えて国境、迷ってアジア アーカイブ#78「カンボジア・シェムリアップ~タベン・メンチャイ」】室橋裕和
文と写真/室橋裕和 アンコールワットの街シェムリアップを出発し、誰も知らないカンボジアの奥地へ。ネットにもほとんど情報のない、メコン河に沿ったラオス国境の小さな町を目指して、旅が始まる。  多くの人…
光瀬憲子【台湾の人情食堂 #80「台湾vsアジア 似たものグルメ対決!」】朝ごはん、サンドイッチ、スイーツ、チマキ、フルーツ…台湾とベトナム、カンボジアの食事情を比べてみた!
2019.4.5
光瀬憲子【台湾の人情食堂 #80「台湾vsアジア 似たものグルメ対決!」】朝ごはん、サンドイッチ、スイーツ、チマキ、フルーツ…台湾とベトナム、カンボジアの食事情を比べてみた!
カンボジアとベトナムで食べ歩きを楽しんできた。 東南アジアの国々でも華僑は存在感があり、特に中国に近いベトナム北部のハノイには中華系の食べ物も多かった。一方で、カンボジアとベトナムはかつてはフランス領だったため、フランス料理の要素も多分に含んでいる。 今回は台湾グルメと東南アジアグルメを比較してみたい。
「カンボジア・パイリン」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#25】荒野の狭い一本道の左右に次から次へと現れるドクロ看板! どこもかしこも地雷原!? 
2017.3.22
「カンボジア・パイリン」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#25】荒野の狭い一本道の左右に次から次へと現れるドクロ看板! どこもかしこも地雷原!? 
文と写真/室橋裕和 ポルポト派の「王国」であったと伝えられるカンボジア西部の町パイリン。ここを通過してタイに抜ける国境が開いたと聞いた僕は、勇んで現地を訪れた。しかし待ち受けていたのは、とてつもない…
「タイ~カンボジア国境 チョンサンガム」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#17】世界遺産を見るよりも興奮する!? 伸び放題の野草に飲み込まれそうな稀代の殺戮者ポル・ポトの墓…、DIY感たっぷりのオール木造のイミグレーション! し、しぶい…
2016.11.23
「タイ~カンボジア国境 チョンサンガム」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#17】世界遺産を見るよりも興奮する!? 伸び放題の野草に飲み込まれそうな稀代の殺戮者ポル・ポトの墓…、DIY感たっぷりのオール木造のイミグレーション! し、しぶい…
文と写真/室橋裕和 ダンレック山脈はタイとカンボジアの国境をなす緑の屏風である。その山頂には、かつての支配者たちが眠る遺構がある。負の遺産を越えて進んだ先には、インドシナでもすっかり珍しくなった年代…
「タイ~カンボジア国境 カオプラヴィハーン」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#16】「ここからの景色は、カンボジアの誇りだよ」と傍らの兵士が呟く、歴代のクメール王たちの聖地は「ユネスコ世界遺産」に!
2016.11.9
「タイ~カンボジア国境 カオプラヴィハーン」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#16】「ここからの景色は、カンボジアの誇りだよ」と傍らの兵士が呟く、歴代のクメール王たちの聖地は「ユネスコ世界遺産」に!
文と写真・室橋裕和 タイとカンボジアの国境となっている峰に建つ世界遺産・カオプラヴィハーン。帰属を巡って激しい戦闘が行われた直後、我々は問題の遺跡に突撃した。 ■国際紛争の最前線、世界遺産カオプラヴ…
「タイ~カンボジア国境 タ・ムアン・トム遺跡」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#15 】タイ在住25年のベテランジャーナリストとアンコールワットよりも古いという国境の遺跡を目指し、「象祭り」で知られるスリン県へ!
2016.10.26
「タイ~カンボジア国境 タ・ムアン・トム遺跡」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#15 】タイ在住25年のベテランジャーナリストとアンコールワットよりも古いという国境の遺跡を目指し、「象祭り」で知られるスリン県へ!
文と写真/室橋裕和 タイとカンボジアの間には、国境線に建つ遺跡がいくつかある。そのひとつカオ・プラ・ウィハーンの帰属を争い両国の間には紛争が起きた。しかし一方で、双方の軍隊によって共同管理され、平和…
「ベトナム・モクバイ~カンボジア・バベット」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#03】ふと目が合ったおばちゃんの手に大量の札束が…! 辺境マニアのアジア国境越えガイド〈両替編〉
2016.4.27
「ベトナム・モクバイ~カンボジア・バベット」室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア#03】ふと目が合ったおばちゃんの手に大量の札束が…! 辺境マニアのアジア国境越えガイド〈両替編〉
文と写真/室橋裕和 国を越えれば通貨も変わる。だから越境後の最初の仕事が「両替」なのだが、電子マネーの普及によってそれも変わりつつある。 ■陸路国境越えの両替問題 国境までやってきて、現金の持ち合わ…