コロナ禍 コロナ禍

フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #60「おちゃらか第3章始めました 古き良きまち人形町から」】コロナで大打撃を受けた日本茶専門店が奮闘!「予算20万円…お金がなければ自分で作ればいい!」オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ!
2020.10.26
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #60「おちゃらか第3章始めました 古き良きまち人形町から」】コロナで大打撃を受けた日本茶専門店が奮闘!「予算20万円…お金がなければ自分で作ればいい!」オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ!
文/ステファン・ダントン  ■オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ  2020年のコロナ禍は、おちゃらかのような弱小小売店にとんでもない打撃を与えた。春から夏にかけて、私はこの災厄を乗り越え、新たな物…
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #59「COREDO室町から人形町へ」】フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第3章のスタート! 
2020.10.21
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #59「COREDO室町から人形町へ」】フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第3章のスタート! 
文/ステファン・ダントン  ■おちゃらか第3章のスタート  2020年夏、東京はオリンピックでわいているはずだった。 大勢の観光客が東京中を歩いて回り、今の日本と日本文化を発見し、それを土産に家族のもと…
コロナ後の世界、再び僕たちは国境を越えられるか? 【越えて国境、迷ってアジア vol.96〈番外編〉】感染防止のために封鎖された国境はどうなるのか、グローバリゼーションとやらの今後を考えてみた
2020.4.1
コロナ後の世界、再び僕たちは国境を越えられるか? 【越えて国境、迷ってアジア vol.96〈番外編〉】感染防止のために封鎖された国境はどうなるのか、グローバリゼーションとやらの今後を考えてみた
文と写真・室橋裕和 「アフターコロナ」。そんなことが少しずつ語られるようにもなってきた。パンデミック終息後、この世界はどう変わるのか。いままで通りの生活に戻るのだろうか。感染防止のために封鎖された国…
コロナウイルスに奪われた国境越えの旅【越えて国境、迷ってアジア vol.95〈番外編〉】室橋裕和「国境は国際情勢によっては閉鎖されることもあるのだと、僕たち旅人は今さらながら思い知った」
2020.3.25
コロナウイルスに奪われた国境越えの旅【越えて国境、迷ってアジア vol.95〈番外編〉】室橋裕和「国境は国際情勢によっては閉鎖されることもあるのだと、僕たち旅人は今さらながら思い知った」
文と写真・室橋裕和 ■日本人の行けない国が増えていく  世界中で、国境が閉ざされていく。 コロナウイルスの感染拡大を食い止めるためだ。どの国も、他国からの入国を制限、あるいは全面的に禁止しはじめた。…
  1. コロナ禍の3ページへ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4