シーフード シーフード

秋刀魚にキノコ、秋の味覚たっぷりなカレー。 残ったカレーやストックしていた食品も活用でSDGs的にもGOOD!【一条もんこの「いつだってカレー日和『秋の味覚のカレー丼』(レシピ編)」】
2022.9.24
秋刀魚にキノコ、秋の味覚たっぷりなカレー。 残ったカレーやストックしていた食品も活用でSDGs的にもGOOD!【一条もんこの「いつだってカレー日和『秋の味覚のカレー丼』(レシピ編)」】
この連載は、カレーをはじめとしたスパイス料理をもっと世の中に広め、「カレーの母」と呼ばれるようになる野望に燃えた、スパイス料理研究家の一条もんこが、みんなにもっともっとカレーを食べてもらうべく、あたらしく素敵なカレーを考案し、世に問う企画である。毎月TABILISTA編集部 コージー中嶋からの“ムチャ振り”ともいえる「お題(課題)」に対して、果たして一条もんこは、どんな解答や提案で応えるのか?
生涯忘れられない朝ごはん!海の滋味と山の滋味をひと口で。すみません、おかゆのおかわりをください!【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#18「全羅南道の美食〈後編〉 海苔の醤油漬け」】チョン・ウンスク
2022.7.29
生涯忘れられない朝ごはん!海の滋味と山の滋味をひと口で。すみません、おかゆのおかわりをください!【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#18「全羅南道の美食〈後編〉 海苔の醤油漬け」】チョン・ウンスク
前回に続き、私の事務所の日本人スタッフが全羅南道を食べ歩いたレポートをお送りする。この地は食材に恵まれ、料理の技術も発達しているが、実はそれ以外の要素、全羅道訛りでいうコシギ(something)が重要であ…
「カンジャンケジャン(カニ)」と「カンジャンセウ(エビ)」どちらも甲乙つけがたい美味!【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#17「全羅南道の美食〈前編〉 素材+丹精+α」】チョン・ウンスク
2022.7.29
「カンジャンケジャン(カニ)」と「カンジャンセウ(エビ)」どちらも甲乙つけがたい美味!【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#17「全羅南道の美食〈前編〉 素材+丹精+α」】チョン・ウンスク
半島の南西部に位置する全羅道は、食べものが美味しいことで有名だ。韓国好きの日本人なら、ビビンパなどで有名な全羅北道の全州を思い出すかもしれないが、忘れてはならないのが南半分の全羅南道だ。そこで、今回…
今年の夏は淡路島がアツイ⁉ 淡路島をぼっち旅をしてみて感じたことを書いてみる【元バンコクNo.1キャバ嬢が行く!「呑んだくれ横丁探訪」vol.19】カワノアユミ
2022.7.26
今年の夏は淡路島がアツイ⁉ 淡路島をぼっち旅をしてみて感じたことを書いてみる【元バンコクNo.1キャバ嬢が行く!「呑んだくれ横丁探訪」vol.19】カワノアユミ
今、とにかく淡路島がアツイらしい。関西のローカル番組では観光地の特集を組みまくり、旅行先はもちろん移住先としても猛プッシュされている。淡路島がここまで注目を浴びる理由として、パソナグループの本社機能…
【朗報!】スパイス料理研究家、一条もんこ先生がリーズナブルな韓国産アワビを使ったカレーのレシピを伝授! 題して「アワビとチャンジャのキーマカレー」ですよ。「韓国アナゴのカレー炊き込みご飯」も!
2022.7.26
【朗報!】スパイス料理研究家、一条もんこ先生がリーズナブルな韓国産アワビを使ったカレーのレシピを伝授! 題して「アワビとチャンジャのキーマカレー」ですよ。「韓国アナゴのカレー炊き込みご飯」も!
突然ですが「あわびカレー」って食べたことありますか? 高級食材のイメージが強いアワビですが、日本では近年、アワビを使ったカレーがちょっとしたブームとなっています。アワビで地域活性化を図る自治体もある…
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #131「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈10〉」】リスボン『ア・カーサ・ドス・パッサリーニョス』の絶品!あんこう雑炊
2022.6.10
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #131「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈10〉」】リスボン『ア・カーサ・ドス・パッサリーニョス』の絶品!あんこう雑炊
文・写真/サラーム海上  2021年11月2日火曜、ポルトガル出張はこの日が最後。夕方4時半の便でイスタンブルに向かい、その後、東京羽田行きに乗り換える。 5日間取材したワールドミュージックのエキスポ「WOME…
「飲食店の熱い想いよ 届け!」 飲食店とお客様をつなぐ「食べ物語」プロジェクトが、ちょっと変わったコンセプトのAWARDを開催。 美味しい食には、作り手からのメッセージとストーリーがある! アンバサダーとして教育学者の齋藤孝氏、審査員として賛否両論店主の笠原将弘氏も!
2022.6.9
「飲食店の熱い想いよ 届け!」 飲食店とお客様をつなぐ「食べ物語」プロジェクトが、ちょっと変わったコンセプトのAWARDを開催。 美味しい食には、作り手からのメッセージとストーリーがある! アンバサダーとして教育学者の齋藤孝氏、審査員として賛否両論店主の笠原将弘氏も!
「飲食店の熱い想いよ 届け!」 飲食店とお客様をつなぐ「食べ物語」プロジェクトが、ちょっと変わったコンセプトのAWARDを開催。
ポルトガル料理、蛸の天ぷらと蛸出汁ご飯を作ろう!サラーム海上【世界のレシピ(ポルトガル)】ポルトのレストランで食べた蛸料理を舌コピー!
2022.5.17
ポルトガル料理、蛸の天ぷらと蛸出汁ご飯を作ろう!サラーム海上【世界のレシピ(ポルトガル)】ポルトのレストランで食べた蛸料理を舌コピー!
文・写真/サラーム海上  今回紹介するレシピは、ポルトガル北部の街ポルトのレストランで食べた蛸料理「フィレット・デ・ポルボ・コン・アローシュ・デ・メスモ=蛸のフィレ(天ぷら)と同じ味のご飯」を、僕が…
モロッコ起源のイスラエルの魚料理「ハライメ」を作ろう!  サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】日本では鮭や鱒、鱈、鯛が美味しい!
2022.4.30
モロッコ起源のイスラエルの魚料理「ハライメ」を作ろう!  サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】日本では鮭や鱒、鱈、鯛が美味しい!
今回のレシピはモロッコ起源のイスラエルの魚料理「ハライメ」を作ろう。白身魚の切り身を、クミン、パプリカ、ニンニク、砂糖、レモン、そしてアニス酒のラクを効かせたトマトソースで煮込んだスパイシーな魚料理…
AKB48岩立沙穂の動画連載【さっほーの日本全国駅弁の旅 vol.4】絶景列車と絶品駅弁を満喫する贅沢な旅! 千葉県房総半島へ「いすみ鉄道」の「たこめし弁当」(松屋旅館)を食べに行ってきました!
2022.1.26
AKB48岩立沙穂の動画連載【さっほーの日本全国駅弁の旅 vol.4】絶景列車と絶品駅弁を満喫する贅沢な旅! 千葉県房総半島へ「いすみ鉄道」の「たこめし弁当」(松屋旅館)を食べに行ってきました!
「駅弁」が大好きなアイドル、“さっほー”ことAKB48の岩立沙穂さんの駅弁動画連載 連載第4回(ロケ第2弾)は千葉県のいすみ鉄道編です。今回さっほーが訪れた「いすみ鉄道」は、千葉県房総半島を走る第三セクタ…
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #68「横須賀から世界とつながる(後編)」】地元産の海苔や昆布、漁師が営む隠れ家カフェ、美しい海岸…、仕事大好き人間が、地元・横須賀の友だちとの約束は優先する理由 
2022.1.25
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #68「横須賀から世界とつながる(後編)」】地元産の海苔や昆布、漁師が営む隠れ家カフェ、美しい海岸…、仕事大好き人間が、地元・横須賀の友だちとの約束は優先する理由 
文/ステファン・ダントン 写真/冨田 望 特別な事情がない限り、私は仕事を休まない。「おちゃらか」に定休日はない。仕事が大好きだ。母がリヨンで営んでいた花屋。働き詰めの毎日をほがらかに過ごす母を見て…
「鰯の炭火焼き」を作ろう! モノトーンな色合いの肉や魚料理を野菜を散らしてカラフルに飾り付けるのが現在の全世界的なトレンド! サラーム海上【世界のレシピ(ポルトガル)】
2021.12.7
「鰯の炭火焼き」を作ろう! モノトーンな色合いの肉や魚料理を野菜を散らしてカラフルに飾り付けるのが現在の全世界的なトレンド! サラーム海上【世界のレシピ(ポルトガル)】
レシピ/サラーム海上 ■ポルトガル料理、鰯の炭火焼きさて、今回のレシピは典型的なポルトガル料理の鰯の炭火焼き。25年前のリスボンで頼んだ時は、平皿の上に炭火で焼いた鰯がシンプルに6~8尾並んでいただけだ…
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #120「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈2〉」】観光客で賑わうリスボン、まず最初に食べたいものはシーフード!
2021.12.7
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #120「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈2〉」】観光客で賑わうリスボン、まず最初に食べたいものはシーフード!
文・写真/サラーム海上 ■リスボンで最初の食事、どこで何を食べようか  2021年10月24日正午前、リスボン国際空港からウーバータクシーに乗った。9月終わりの東京のような気候なので、長袖のセーターを脱ぎ、…
  1. 1
  2. 2
  3. シーフードの2ページへ