ソウル ソウル

ほわんと湯気が手招き。寒くなると食べたくなる、韓国おでん「オムク」がいまアツい!ソウルから釜山に飛んだチョン・ウンスクさんのほかほかリポート!!
2021.11.9
ほわんと湯気が手招き。寒くなると食べたくなる、韓国おでん「オムク」がいまアツい!ソウルから釜山に飛んだチョン・ウンスクさんのほかほかリポート!!
■釜山のオムク  文と写真/チョン・ウンスク  世の中には「古くさい」のひとことで切り捨てられ、忘れ去られていくものが少なくないが、かたちを変えながらしぶとく生き残るものもある。 韓国の飲食文化でい…
チョン・ウンスク『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈4〉乙支路3街と4街の間に建つ巨大雑居ビル「世運商街(セウンサンガ)」周辺を陽の高いうちから一杯ひっかけながら歩く!
2021.10.2
チョン・ウンスク『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈4〉乙支路3街と4街の間に建つ巨大雑居ビル「世運商街(セウンサンガ)」周辺を陽の高いうちから一杯ひっかけながら歩く!
文/チョン・ウンスク  前回は「ニュートロ(ニュー・レトロ)」最前線といえる乙支路3街と4街の間に建つ巨大雑居ビル『世運商街(セウンサンガ)』そのものについて書いたが、今回はこのビル周辺を陽の高いうち…
チョン・ウンスク『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈3〉ソウル旧市街を象徴する「ニュートロ」の最前線、乙支路3街と4街の間に、東西を隔てるように建つ巨大雑居ビル「世運商街(セウンサンガ)」
2021.10.1
チョン・ウンスク『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈3〉ソウル旧市街を象徴する「ニュートロ」の最前線、乙支路3街と4街の間に、東西を隔てるように建つ巨大雑居ビル「世運商街(セウンサンガ)」
文/チョン・ウンスク   前回に続いて、ソウルの注目エリアを紹介する。 今回取り上げるのは、ここ数年、存在感を増し始めたソウル旧市街を象徴する「ニュートロ(new retrospectiveの略)」の最前線といえる…
チョン・ウンスク『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈1〉平昌(ピョンチャン)→束草(ソクチョ)→江陵(カンヌン)→三陟(サムチョク)
2021.9.29
チョン・ウンスク『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈1〉平昌(ピョンチャン)→束草(ソクチョ)→江陵(カンヌン)→三陟(サムチョク)
『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』(双葉文庫)ではここ数年こだわり続けている「ソウル回帰」を軸にしつつ、これまで朝鮮半島の西側(全羅道)偏重だった反省もあって、東側(江原道や慶尚道)の縦断旅行を敢行している。本連載では今回から、ページの都合でボツにせざるをえなかった写真、あるいは本当はカラーで掲載したかった写真を見ながら、取材の思い出を数回に渡って語っていきたい。
男女の距離を縮める小道具⁉ 意外と知らない韓国映画に出てくるチャジャンミョンの役割【コリアシネマ劇中飲食〈1〉「チャジャンミョン」編】(チョン・ウンスク)「韓国式ジャージャー麺を巡る人間模様」
2021.9.10
男女の距離を縮める小道具⁉ 意外と知らない韓国映画に出てくるチャジャンミョンの役割【コリアシネマ劇中飲食〈1〉「チャジャンミョン」編】(チョン・ウンスク)「韓国式ジャージャー麺を巡る人間模様」
文/チョン・ウンスク  映画である以上、登場人物が食べるものにはなんらかの意味がある。 そんな視点でいつも劇中の飲食場面に注目しているのだが、韓国人にとってはきわめて日常的な食べ物、チャジャンミョン…
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”
2021.8.16
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”
文/チョン・ウンスク  私が追い求めている“韓国らしさ”。つまり、おおらかな人間関係やストレートな愛情表現などがソウルなどの大都市でもふつうに見ることができたのは、2002年の日韓ワールドカップ頃ま…
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】Twitterに上げた屋台の写真がアップから3時間で1万ビュー超え!日本から聞こえる「韓国の飲み屋街恋し」の声 
2021.8.14
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】Twitterに上げた屋台の写真がアップから3時間で1万ビュー超え!日本から聞こえる「韓国の飲み屋街恋し」の声 
文/チョン・ウンスク ■日本から聞こえる「韓国の飲み屋街恋し」の声  私の仕事の性格上、日本の読者や知り合いはみな旅と飲み歩きが好きなので、メールやSNSで嘆きのメッセージがたくさん寄せられる。 数…