チョン・ウンスク チョン・ウンスク

光瀬憲子vsチョン・ウンスク【台湾 or 韓国 コロナ明けに行くならどっち!?】 オンライントークバトルを開催!! ●12月11日(土) 16:00 START!!  
2021.11.26
光瀬憲子vsチョン・ウンスク【台湾 or 韓国 コロナ明けに行くならどっち!?】 オンライントークバトルを開催!! ●12月11日(土) 16:00 START!!  
本サイトで台湾と韓国の旅を連載する人気作家2名が、それぞれの魅力をプレゼンし合うオンラインイベントを開催することになりました。 台湾歴30年(台北在住7年)の光瀬憲子さんとソウル在住の紀行作家チョン・ウンスクさんが、渡航解禁が待ち遠しい韓国と台湾の魅力をプレゼンし合うトークバトルです。さまざまな視点で両国の魅力を鮮明にします。ぜひご視聴ください!!
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#137「コリアシネマ劇中飲食(3)〈マッコリ〉続編」】マッコリ本来の魅力を描いた映画『鯨とり』
2021.10.8
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#137「コリアシネマ劇中飲食(3)〈マッコリ〉続編」】マッコリ本来の魅力を描いた映画『鯨とり』
文/チョン・ウンスク  2009年に韓国でマッコリブームが起きる前まで、マッコリは焼肉店にも居酒屋にも置かれていないマイナーな酒、時代遅れの酒だった。 今でこそ健康志向で若い女性にも愛され、地域ごと…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#136「コリアシネマ劇中飲食(2)〈マッコリ〉編」】マッコリ好きな人にお薦めする韓国映画は?
2021.9.24
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#136「コリアシネマ劇中飲食(2)〈マッコリ〉編」】マッコリ好きな人にお薦めする韓国映画は?
文/チョン・ウンスク  2009年に韓国でマッコリブームが起き、日本では「どぶろく」と呼ばれる時代遅れの酒が脚光を浴びた。一時的なブームと見る人も少なくなかったが、今ではスーパーやコンビニにプラスチ…
醤油系のタレにつけて食べると格別! 淡白で具だくさん、日本人の口にも合う北の味付け。亡き母が作ってくれた思い出のマンドゥ(韓国餃子)【リレーエッセイ「餃子編」vol.3】チョン・ウンスク
2021.9.17
醤油系のタレにつけて食べると格別! 淡白で具だくさん、日本人の口にも合う北の味付け。亡き母が作ってくれた思い出のマンドゥ(韓国餃子)【リレーエッセイ「餃子編」vol.3】チョン・ウンスク
日本で言う餃子を韓国ではマンドゥ(饅頭)と呼ぶ。日本の餃子は半月型がほとんどだと聞くが、韓国のマンドゥは半月の両端をくっつけたもの、しわのあるまんじゅう型など、いくつかのパターンがある。いずれも日本…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#135「コリアシネマ劇中飲食(1)〈チャジャンミョン〉編】「韓国式ジャージャー麺を巡る人間模様」男女の距離を縮める小道具⁉ 意外と知らない韓国映画に出てくるチャジャンミョンの役割
2021.9.10
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#135「コリアシネマ劇中飲食(1)〈チャジャンミョン〉編】「韓国式ジャージャー麺を巡る人間模様」男女の距離を縮める小道具⁉ 意外と知らない韓国映画に出てくるチャジャンミョンの役割
文/チョン・ウンスク  映画である以上、登場人物が食べるものにはなんらかの意味がある。 そんな視点でいつも劇中の飲食場面に注目しているのだが、韓国人にとってはきわめて日常的な食べ物、チャジャンミョン…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#134「コリアシネマ撮影地巡礼(3)〈ソウル楽園商街・地下市場〉編」】『ユ・ヨルの音楽アルバム』の舞台
2021.8.27
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#134「コリアシネマ撮影地巡礼(3)〈ソウル楽園商街・地下市場〉編」】『ユ・ヨルの音楽アルバム』の舞台
文/チョン・ウンスク  私が好んで歩くような場所は映画の撮影地にはなりにくいのでは? と常々思っていたのだが、最近はそうでもないようだ。韓国ではここ数年、古いもののなかに洗練を見出そうとする傾向があ…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#133「コリアシネマ撮影地巡礼(2)〈芽項(モハン)〉編」】ホン・サンス監督作品『3人のアンヌ』の舞台、全羅北道の旅
2021.8.13
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#133「コリアシネマ撮影地巡礼(2)〈芽項(モハン)〉編」】ホン・サンス監督作品『3人のアンヌ』の舞台、全羅北道の旅
文/チョン・ウンスク  多くの韓国映画の撮影地を旅してきたが、日本で上映中の『逃げた女』のホン・サンス監督作品『3人のアンヌ』(2012年)の舞台、全羅北道の芽項(モハン)の旅は忘れられない。 今回…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#114「韓国ロスのみなさんへ(9)」】写真で綴る韓国の夏の思い出。KARAや少女時代などのガールズグループが日本でブレイクした頃…
2020.8.24
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#114「韓国ロスのみなさんへ(9)」】写真で綴る韓国の夏の思い出。KARAや少女時代などのガールズグループが日本でブレイクした頃…
文/チョン・ウンスク  ここ数日ソウルは体感温度が33度くらいある。まだまだ暑いのだが、台風の接近によって風が吹き、わずかながら秋の匂いも感じられる。 これから涼しく過ごしやすくなるとはいえ、夏が去…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#113「韓国ロスのみなさんへ(8)」】Twitterに上げた屋台の写真がアップから3時間で1万ビュー超え!日本から聞こえる「韓国の飲み屋街恋し」の声 
2020.8.14
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#113「韓国ロスのみなさんへ(8)」】Twitterに上げた屋台の写真がアップから3時間で1万ビュー超え!日本から聞こえる「韓国の飲み屋街恋し」の声 
文/チョン・ウンスク ■日本から聞こえる「韓国の飲み屋街恋し」の声  私の仕事の性格上、日本の読者や知り合いはみな旅と飲み歩きが好きなので、メールやSNSで嘆きのメッセージがたくさん寄せられる。 数…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#92 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈4〉】乙支路3街と4街の間に建つ巨大雑居ビル「世運商街(セウンサンガ)」周辺を陽の高いうちから一杯ひっかけながら歩く!
2019.9.24
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#92 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈4〉】乙支路3街と4街の間に建つ巨大雑居ビル「世運商街(セウンサンガ)」周辺を陽の高いうちから一杯ひっかけながら歩く!
文/チョン・ウンスク  前回は「ニュートロ(ニュー・レトロ)」最前線といえる乙支路3街と4街の間に建つ巨大雑居ビル『世運商街(セウンサンガ)』そのものについて書いたが、今回はこのビル周辺を陽の高いうち…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#91 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈3〉】ソウル旧市街を象徴する「ニュートロ」の最前線、乙支路3街と4街の間に、東西を隔てるように建つ巨大雑居ビル「世運商街(セウンサンガ)」
2019.9.6
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#91 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈3〉】ソウル旧市街を象徴する「ニュートロ」の最前線、乙支路3街と4街の間に、東西を隔てるように建つ巨大雑居ビル「世運商街(セウンサンガ)」
文/チョン・ウンスク   前回に続いて、ソウルの注目エリアを紹介する。 今回取り上げるのは、ここ数年、存在感を増し始めたソウル旧市街を象徴する「ニュートロ(new retrospectiveの略)」の最前線といえる…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#90 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈2〉】単行本に掲載が間に合わなかったソウルの新名所
2019.8.23
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#90 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈2〉】単行本に掲載が間に合わなかったソウルの新名所
文/チョン・ウンスク 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』で、東海岸を取材したときの写真を見ながら、平昌→束草→江陵→三陟と南下してきたが、今回は予定を変更して、タッチの差で新刊への掲載が間に合わなかった…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#89 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈1〉】平昌(ピョンチャン)→束草(ソクチョ)→江陵(カンヌン)→三陟(サムチョク)
2019.8.9
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#89 『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』写真館〈1〉】平昌(ピョンチャン)→束草(ソクチョ)→江陵(カンヌン)→三陟(サムチョク)
『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』(双葉文庫)ではここ数年こだわり続けている「ソウル回帰」を軸にしつつ、これまで朝鮮半島の西側(全羅道)偏重だった反省もあって、東側(江原道や慶尚道)の縦断旅行を敢行している。本連載では今回から、ページの都合でボツにせざるをえなかった写真、あるいは本当はカラーで掲載したかった写真を見ながら、取材の思い出を数回に渡って語っていきたい。
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 #32「春、バスでぶらっと田舎町へ」】「唐辛子の収穫の季節にまたおいで」昔ながらの大衆酒場で声をかけられ、唐辛子祭りの日に再訪!
2017.3.24
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 #32「春、バスでぶらっと田舎町へ」】「唐辛子の収穫の季節にまたおいで」昔ながらの大衆酒場で声をかけられ、唐辛子祭りの日に再訪!
文/チョン・ウンスク   先週のソウルはコートを脱ぎたくなる陽気だった。仕事場でPCに向かっているのがいやになった私は、着のみ着のままで東ソウルバスターミナルに向かった。目的地は決めていない。 窓口…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#31「ソウル、一人で気楽に飲み食いできる店」】「ホンパッ(혼밥)」「ホンスル(혼술)」“お一人さま”でも居心地のよい店
2017.3.10
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁#31「ソウル、一人で気楽に飲み食いできる店」】「ホンパッ(혼밥)」「ホンスル(혼술)」“お一人さま”でも居心地のよい店
最近、韓国の外食シーンで注目されている言葉がある。 一人メシを表すホンパッ(혼밥)と一人酒を表すホンスル(혼술)だ。ホンは「一人」を意味する혼자(ホンジャ)の頭文字、パッは「ごはん」、スルは「酒」の…