人形町 人形町

フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #64「魔法のお茶の開発秘話(後編)」】究極の新商品「インスタントエキスパウダー日本茶」料理やドリンクにひと振りすれば、まったく新たなメニューが目の前に!
2021.10.22
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #64「魔法のお茶の開発秘話(後編)」】究極の新商品「インスタントエキスパウダー日本茶」料理やドリンクにひと振りすれば、まったく新たなメニューが目の前に!
文/ステファン・ダントン 写真/冨田 望 ■アイディアは実現する 2021年、長引くコロナ禍が、スプレードライのフレーバー日本茶づくりについて再考する時間をくれた。 調べてみると、2009年当時にスプレード…
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #62「古き良きまち「人形町」でリスタート 2」】たっぷりできた時間でまちを歩けば人情が味方に! 地元職人の協力で提灯と暖簾を新調!
2021.10.9
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #62「古き良きまち「人形町」でリスタート 2」】たっぷりできた時間でまちを歩けば人情が味方に! 地元職人の協力で提灯と暖簾を新調!
2020年の7月26日、古き良きまち人形町で「おちゃらか」を再オープンした。路地裏には飲食の老舗が軒を連ね、新しいお店も進出する中、人情は残り続けている。リスタートから1年が過ぎ、ようやくコロナ禍の終わりが見えてきた。それでもまだ観光客は戻らず、商売としては大変だけどケ・セラ・セラ。目当てだった観光客が来ないこの1年余り、新生「おちゃらか」を支えてくれたのは地元の人たちだった。
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #61「古き良きまち「人形町」でリスタート 」】地元で知られる顔になる。基本はあいさつ「おはよう元気?」〜昔気質のフランス人と江戸っ子たちと~
2021.10.8
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #61「古き良きまち「人形町」でリスタート 」】地元で知られる顔になる。基本はあいさつ「おはよう元気?」〜昔気質のフランス人と江戸っ子たちと~
人形町で「おちゃらか」を再オープンしたのは2020年の7月26日のことだった。コロナ禍が終わって東京に戻った観光客に「フランス人の日本茶屋さん」を最大限アピールできると考えていた。古き良きまちでのリスタートから1年余り。ようやくコロナ禍の終わりが見えてきた。それでもまだ観光客は戻らず、商売としては大変だけどケ・セラ・セラ。ステファンらしく明るく地道に足場づくりを進めてきた。
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #60「おちゃらか第3章始めました 古き良きまち人形町から」】コロナで大打撃を受けた日本茶専門店が奮闘!「予算20万円…お金がなければ自分で作ればいい!」オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ!
2020.10.26
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #60「おちゃらか第3章始めました 古き良きまち人形町から」】コロナで大打撃を受けた日本茶専門店が奮闘!「予算20万円…お金がなければ自分で作ればいい!」オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ!
文/ステファン・ダントン  ■オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ  2020年のコロナ禍は、おちゃらかのような弱小小売店にとんでもない打撃を与えた。春から夏にかけて、私はこの災厄を乗り越え、新たな物…
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #59「COREDO室町から人形町へ」】フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第3章のスタート! 
2020.10.21
フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦 #59「COREDO室町から人形町へ」】フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第3章のスタート! 
文/ステファン・ダントン  ■おちゃらか第3章のスタート  2020年夏、東京はオリンピックでわいているはずだった。 大勢の観光客が東京中を歩いて回り、今の日本と日本文化を発見し、それを土産に家族のもと…