光瀬憲子 光瀬憲子

光瀬憲子vsチョン・ウンスク【台湾 or 韓国 コロナ明けに行くならどっち!?】 オンライントークバトルを開催!! ●12月11日(土) 16:00 START!!  
2021.11.26
光瀬憲子vsチョン・ウンスク【台湾 or 韓国 コロナ明けに行くならどっち!?】 オンライントークバトルを開催!! ●12月11日(土) 16:00 START!!  
本サイトで台湾と韓国の旅を連載する人気作家2名が、それぞれの魅力をプレゼンし合うオンラインイベントを開催することになりました。 台湾歴30年(台北在住7年)の光瀬憲子さんとソウル在住の紀行作家チョン・ウンスクさんが、渡航解禁が待ち遠しい韓国と台湾の魅力をプレゼンし合うトークバトルです。さまざまな視点で両国の魅力を鮮明にします。ぜひご視聴ください!!
麺好きな台湾人にとって特別なご馳走の牛肉麺、マイベスト牛肉麺は台北・北投の名店に決まり!【台湾の人情食堂 vol.134 「台湾人が本当に好きな食べ物〈3〉牛肉麺」】
2021.9.17
麺好きな台湾人にとって特別なご馳走の牛肉麺、マイベスト牛肉麺は台北・北投の名店に決まり!【台湾の人情食堂 vol.134 「台湾人が本当に好きな食べ物〈3〉牛肉麺」】
文/光瀬憲子  台湾人がよく食べているものを紹介するシリーズの3回目は、麺好きな台湾人のなかでも特に人気のある高級麺「牛肉麺」について。 私が初めて台湾を訪れたのは二十歳の頃。当時、台湾で親しくなっ…
3つの温度と2つの味!  外国人が自分で注文するのはハードルが高い⁉ 朝ごはんの代表格といえば…【台湾の人情食堂 vol.133 「台湾人が本当に好きな食べ物〈2〉豆漿(豆乳)」】
2021.9.3
3つの温度と2つの味! 外国人が自分で注文するのはハードルが高い⁉ 朝ごはんの代表格といえば…【台湾の人情食堂 vol.133 「台湾人が本当に好きな食べ物〈2〉豆漿(豆乳)」】
文/光瀬憲子  台湾人が日常的に食べているものを語るシリーズの2回目は、朝ごはんの代表格、豆漿(豆乳)について、紹介しよう。■豆漿店の高い壁 私が台湾で暮らすようになった90年代初頭、まだ右も左もわ…
小籠包、マンゴーかき氷、そして魯肉飯にタピオカ…? でもやっぱり台湾人は米粉を使った麺が大好き! 【台湾の人情食堂 vol.132 「台湾人が本当に好きな食べ物〈1〉ビーフン」】
2021.8.20
小籠包、マンゴーかき氷、そして魯肉飯にタピオカ…? でもやっぱり台湾人は米粉を使った麺が大好き! 【台湾の人情食堂 vol.132 「台湾人が本当に好きな食べ物〈1〉ビーフン」】
文/光瀬憲子  海外旅行がままならなくなり、台湾の味を求めて日本で台湾フードを探したり、自分で試行錯誤を重ねて作ってみたりする日々。魯肉飯や巨大な台湾風唐揚げは日本でも市民権を得てあちこちで目にする…
光瀬憲子【台湾の人情食堂#111 台湾一の港町高雄。レトロおしゃれな街・鹽埕(イェンチェン)を歩いてみた。「台湾ロスを解消する!?(7)」】この日の朝ごはんを最後に、しばらく台湾グルメとはお別れになるとは…
2020.7.24
光瀬憲子【台湾の人情食堂#111 台湾一の港町高雄。レトロおしゃれな街・鹽埕(イェンチェン)を歩いてみた。「台湾ロスを解消する!?(7)」】この日の朝ごはんを最後に、しばらく台湾グルメとはお別れになるとは…
『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』(双葉文庫)の取材写真を通して旅気分を味わっていただくシリーズ。ゴールは一周旅行のスタート時、成田発のタイガーエアで降り立った高雄の街。旅の終わりにふさわしい、レトロおしゃれな街・鹽埕(イェンチェン)を歩いてみた。
  光瀬憲子【台湾の人情食堂#109 写真や動画で旅気分、台東から高雄へ「台湾ロスを解消する!?(5)」】かき氷なのに温かい⁉  潮州名物「焼冷冰(シャオレンビン)」は身体に優しい伝統スイーツだった!
2020.6.26
光瀬憲子【台湾の人情食堂#109 写真や動画で旅気分、台東から高雄へ「台湾ロスを解消する!?(5)」】かき氷なのに温かい⁉ 潮州名物「焼冷冰(シャオレンビン)」は身体に優しい伝統スイーツだった!
海外旅行がままならない今、写真を通して旅行気分を味わっていただくために、『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』(双葉文庫)の取材で撮った写真や動画から何枚かをピックアップ。今回は台東から高雄へ向かう途中に寄り道した街の話。
光瀬憲子【台湾の人情食堂 #80「台湾vsアジア 似たものグルメ対決!」】朝ごはん、サンドイッチ、スイーツ、チマキ、フルーツ…台湾とベトナム、カンボジアの食事情を比べてみた!
2019.4.5
光瀬憲子【台湾の人情食堂 #80「台湾vsアジア 似たものグルメ対決!」】朝ごはん、サンドイッチ、スイーツ、チマキ、フルーツ…台湾とベトナム、カンボジアの食事情を比べてみた!
カンボジアとベトナムで食べ歩きを楽しんできた。 東南アジアの国々でも華僑は存在感があり、特に中国に近いベトナム北部のハノイには中華系の食べ物も多かった。一方で、カンボジアとベトナムはかつてはフランス領だったため、フランス料理の要素も多分に含んでいる。 今回は台湾グルメと東南アジアグルメを比較してみたい。
光瀬憲子【台湾の人情食堂#50「わたしの台北 街ものがたり〈2000年~2007年〉」】「台湾が好きなら、また来ればいい」占い師の答えに涙が止まらなくなった…
2017.12.15
光瀬憲子【台湾の人情食堂#50「わたしの台北 街ものがたり〈2000年~2007年〉」】「台湾が好きなら、また来ればいい」占い師の答えに涙が止まらなくなった…
文/光瀬憲子【前の記事】『新光三越』と『そごう』が心のよりどころ【台湾の人情食堂アーカイブ vol.49「わたしの台北 街ものがたり〈1990年代〉」】光瀬憲子  2000年前後の台湾というのは、いろいろなこ…