寺社 寺社

地獄体験で行ってきた!「全興寺」エンマ様おみくじは裁判のため出張中、地獄の釜のおみくじは「凶」だらけ!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#08】田中稲
2022.6.29
地獄体験で行ってきた!「全興寺」エンマ様おみくじは裁判のため出張中、地獄の釜のおみくじは「凶」だらけ!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#08】田中稲
先日、ひょんなことから「大阪の平野に、地獄を体験できるお寺がある」という聞き逃せない情報をゲーット! さっそく写真映えする晴天の日、JR平野駅に降り立ったが瞬時に後悔した。暑い……。容赦なく紫外線が降…
おきつねさんにたしなめられ、恋に生きた女流歌人A・Yのおみくじに癒された!!【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #06「開口神社」】田中稲
2022.5.31
おきつねさんにたしなめられ、恋に生きた女流歌人A・Yのおみくじに癒された!!【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #06「開口神社」】田中稲
突然ですがクイズです! この本のタイトルと作家の名前は?「おっ与謝野晶子の『みだれ髪』じゃないか」とすぐ分かった方、素晴らしき!今回のおみくじ旅は、大正から昭和、激動の人生を歩んだ与謝野晶子に縁の深…
ガオーッと目立つで! ナニワ魂炸裂のビジュアルの獅子殿とおみくじに萌える【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #05「難波八阪神社」】田中稲
2022.5.24
ガオーッと目立つで! ナニワ魂炸裂のビジュアルの獅子殿とおみくじに萌える【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #05「難波八阪神社」】田中稲
ガオーッ! 高さ12m、幅11m、奥行き10mのデカい獅子がぱっくりと口を開けている「獅子殿(ししでん)」がインパクト大な難波八阪神社。南海難波駅、御堂筋大国町駅から徒歩10分。知る人ぞ知るパワースポットであ…
通天閣の向こう側に石のおみくじが! 新世界を見守ってきた神社へGO【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #04「新世界神社」】田中稲
2022.4.27
通天閣の向こう側に石のおみくじが! 新世界を見守ってきた神社へGO【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #04「新世界神社」】田中稲
文と写真/田中稲 【前の記事】道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」のおみくじで「自分だけしんどいと思ってるやろ」と言い当てられる【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニーvol.3】田中稲  大阪のシン…
道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」のおみくじで「自分だけしんどいと思ってるやろ」と言い当てられる【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #03「一寸法師大明神」】田中稲
2022.4.5
道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」のおみくじで「自分だけしんどいと思ってるやろ」と言い当てられる【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #03「一寸法師大明神」】田中稲
道頓堀――。グリコの看板をはじめ、きらびやかなネオンや大きな看板がひしめき輝く、「OSAKA」を象徴する場所である。 今回向かうのは、この場所から約3分の距離にある、ある意外な伝説の人物が祀られた神社だ。…
【住吉大社】打ち出の小槌、カラーイラスト、和歌リスペクト。バラエティ豊かなすみよっさん。ただしセルフ棚の間違いに注意!【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー #02「すみよっさん」】田中稲
2022.3.15
【住吉大社】打ち出の小槌、カラーイラスト、和歌リスペクト。バラエティ豊かなすみよっさん。ただしセルフ棚の間違いに注意!【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー #02「すみよっさん」】田中稲
おみくじ――。それは神様のアドバイスが書かれたスペシャルな印刷物。神社によっては遊び心満載なものを独自で発行していると聞く。関西は神社が多く、古都である京都と奈良は言わずもがな別格。ならば私はあえて…
おみくじで「平(へい)」が出た!しかも2連発! 運勢は「凶」と「吉」の間くらい「うーん、まあまあ」なのか? でも「平」が出る確率は2%……【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー  #01「いくたまさん」】田中稲
2022.3.5
おみくじで「平(へい)」が出た!しかも2連発! 運勢は「凶」と「吉」の間くらい「うーん、まあまあ」なのか? でも「平」が出る確率は2%……【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー  #01「いくたまさん」】田中稲
私にとっておみくじは一瞬吹くそよ風の如し。大吉にはしゃぎ、凶に舌打ちすることはあっても、木に結んだ瞬間内容を忘れる。そのくらいライトな思い入れであった。ところがある日ふらりと立ち寄った生國魂(いくく…
「ニッポンはスゴい!世界でも、こんなことが起こるのは日本だけ!」と来日したイタリア人が感激した出来事とは⁉ 京都、駅弁、抹茶、初詣等、イタリア人的ニッポンのお正月【ブーツの国の街角で vol.5】田島麻美
2022.1.14
「ニッポンはスゴい!世界でも、こんなことが起こるのは日本だけ!」と来日したイタリア人が感激した出来事とは⁉ 京都、駅弁、抹茶、初詣等、イタリア人的ニッポンのお正月【ブーツの国の街角で vol.5】田島麻美
「日本でどこに行きたい?」と聞くと、ほぼ99%のイタリア人は「キョート!」と答える。日本には過去に何度か来ている相棒も親友も、京都へは何度でも訪れたいという。初めて訪日する友人一家はなおさらで、「28日…
田島麻美【ブーツの国の街角で vol.77 「サンマリノ」(後編)】欧州で唯一、神社本庁に承認された『神社』に参拝! 敷地内のアグリツーリズモに宿泊し、ワインやオリーブオイル、郷土料理、そして日本をモチーフとしたモダンアートを堪能!
2020.1.23
田島麻美【ブーツの国の街角で vol.77 「サンマリノ」(後編)】欧州で唯一、神社本庁に承認された『神社』に参拝! 敷地内のアグリツーリズモに宿泊し、ワインやオリーブオイル、郷土料理、そして日本をモチーフとしたモダンアートを堪能!
(*本記事はwebマガジン「TABILISTA」に2020年1月に掲載されたものです)   サンマリノ神社に参拝するにあたり、神社がある敷地を所有するアグリツーリズモ『Podere Lesignano/ポデーレ・レジニャーノ』に宿泊…
田島麻美【ブーツの国の街角で vol.76 「サンマリノ」(前編)】日本から約1万キロも離れたイタリア半島に「神社」が! 小さなカトリックの国に、なぜ神道の神社が造られることになったのか? 世界最古の独立共和国へ!
2020.1.9
田島麻美【ブーツの国の街角で vol.76 「サンマリノ」(前編)】日本から約1万キロも離れたイタリア半島に「神社」が! 小さなカトリックの国に、なぜ神道の神社が造られることになったのか? 世界最古の独立共和国へ!
アドリア海沿岸、エミリア・ロマーニャ州のリミニから内陸へ約20km、ティターノ山の丘陵地帯にあるサンマリノ共和国は、世界で5番目に小さな独立国家である。この国の歴史は古く、伝説によると、リミニの港を建設…