屋台 屋台

台湾では日本語の「おばさん」ではなく、現地語の「阿姨(アイー)」を使おう【台湾の人情食堂 #161「恋しい台湾、ちょっといい話〈13〉たくましい働く女性」】光瀬憲子
2022.11.4
台湾では日本語の「おばさん」ではなく、現地語の「阿姨(アイー)」を使おう【台湾の人情食堂 #161「恋しい台湾、ちょっといい話〈13〉たくましい働く女性」】光瀬憲子
「台湾に行くとけっこう日本語が通じる」と驚く旅行者が多い。日本時代の名残で日本語の上手なお年寄りが多いというのもあったが、最近はそれよりも日本語に親しんでいる若い世代が増えたように思う。何度も日本を…
映画と音楽と自然が楽しめる映画祭、BTSのMV撮影地や地元グルメも味わえる堤川へ!【コリアシネマ劇中飲食〈23〉堤川国際音楽映画祭レポート】チョン・ウンスク
2022.8.26
映画と音楽と自然が楽しめる映画祭、BTSのMV撮影地や地元グルメも味わえる堤川へ!【コリアシネマ劇中飲食〈23〉堤川国際音楽映画祭レポート】チョン・ウンスク
文/チョン・ウンスク  堤川(チェチョン)という人口14万人ほどの地方都市に、ソウルから週1~2回のペースで通い続けて20年になる。 堤川は忠清北道の町だが、北側と東側を原州、平昌、寧越に接しているので気…
日本よりも暑い台湾の夏、熱中症対策は食べ物や飲み物をうまく活用!【台湾の人情食堂 #156「恋しい台湾、ちょっといい話〈9〉」盛夏】光瀬憲子
2022.8.19
日本よりも暑い台湾の夏、熱中症対策は食べ物や飲み物をうまく活用!【台湾の人情食堂 #156「恋しい台湾、ちょっといい話〈9〉」盛夏】光瀬憲子
東京都心の猛暑日が16日を超え、歴代最多記録を更新した2022年。台北に住んでいた頃は、ほぼ熱帯の島国だから暑くてあたりまえと我慢していたが、今や日本も負けていない。日々台湾の夏を思い出すような暑さである…
日本でも買える台湾パイナップルは芯まで甘くて美味しい!【台湾の人情食堂 #154「恋しい台湾、ちょっといい話〈7〉」夏の果実】光瀬憲子
2022.7.15
日本でも買える台湾パイナップルは芯まで甘くて美味しい!【台湾の人情食堂 #154「恋しい台湾、ちょっといい話〈7〉」夏の果実】光瀬憲子
文/光瀬憲子  夏の台湾取材は過酷だ。どこへ行っても太陽が照りつけ、アスファルトが足元を燃やしているように暑い。いや、熱い。でも、夏だからこその楽しみもある。フルーツだ。 台湾で暮らし始めてすぐに、…
散歩がてらに朝ごはん! 豆乳・湯圓(団子)・お粥・麺、地元の人たちに人気の4店!【台湾の人情食堂 アーカイブ#83「西台北の輝き再び〈3〉雙連編」】光瀬憲子
2022.7.3
散歩がてらに朝ごはん! 豆乳・湯圓(団子)・お粥・麺、地元の人たちに人気の4店!【台湾の人情食堂 アーカイブ#83「西台北の輝き再び〈3〉雙連編」】光瀬憲子
文・光瀬憲子【前回の記事】1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】  台北を東西で分けたとき、中…
1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】光瀬憲子
2022.6.25
1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】光瀬憲子
文・光瀬憲子「1泊2日で初めて台湾に行くんだけど、絶対に行くべきエリアはどこ?」 友人からそう聞かれて私が答えたのは大稲埕(ダーダオチェン)エリア・迪化街(ディホァジエ)だ。迪化街はすでに台湾リピー…
店の前の路地に並べられたテーブル席で飲む、開放的な気分は最高!【台湾の人情食堂#151「恋しい台湾、ちょっといい話〈4〉屋外で飲む」】光瀬憲子
2022.6.3
店の前の路地に並べられたテーブル席で飲む、開放的な気分は最高!【台湾の人情食堂#151「恋しい台湾、ちょっといい話〈4〉屋外で飲む」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  日本各地で飲食店の営業規制が緩和され、数人で集まってお酒を飲む機会が増えてきた。ぐんと気温が上がった日、友人と都内某所の居酒屋に入ると、外の席に案内された。感染防止対策として座席の間…
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#57「ソウル、すぐに見つかる美味しい駅前食堂〈2〉」】地下鉄駅を出たらすぐに見つかる美味しい店5軒
2022.6.2
チョン・ウンスク【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#57「ソウル、すぐに見つかる美味しい駅前食堂〈2〉」】地下鉄駅を出たらすぐに見つかる美味しい店5軒
文/チョン・ウンスク 【前編はコチラ】【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#56「ソウル、すぐに見つかる美味しい駅前食堂〈1〉」】ソウル中心部の地下鉄駅からのアクセスがよく、地元の人にも愛されてい…
消えゆく運命にある屋台のビニール手提げ袋【台湾の人情食堂#149「恋しい台湾、ちょっといい話〈2〉テイクアウト用のビニール袋」】光瀬憲子
2022.5.6
消えゆく運命にある屋台のビニール手提げ袋【台湾の人情食堂#149「恋しい台湾、ちょっといい話〈2〉テイクアウト用のビニール袋」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  台湾人は1日3度の食事をすべて外食で済ませることも多く、コロナ以前の外食率は8割を越えるほどだった。そんな台湾の外食業界を陰で支えたのが、屋台や食堂のビニール袋(厳密にはポリ袋)だ。…
魯肉飯の目玉焼き乗せ、玉子焼き、蚵仔煎…人気の屋台料理にも卵は欠かせない!【台湾の人情食堂#147「台湾人が本当に好きな食べ物〈16〉卵料理その2」】光瀬憲子
2022.4.1
魯肉飯の目玉焼き乗せ、玉子焼き、蚵仔煎…人気の屋台料理にも卵は欠かせない!【台湾の人情食堂#147「台湾人が本当に好きな食べ物〈16〉卵料理その2」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  私の父は世界を飛び回るビジネスマンだったが、とりわけ台湾には足繁く通い、一時期は事務所を構えるほどだった。そんな父は大の卵好きで、なかでも特に好きな目玉焼きは焼き方にこだわりを持って…
  1. 1
  2. 2
  3. 屋台の2ページへ