新潟 新潟

新潟古町で唸る! 地鶏を炊いた絶妙鶏清湯スープ「らぁめん 倉井」。新潟・巻のミシュラン一つ星「割烹 渡辺」が手がける2022年オープン「らーめん 鈴と凛」で上品なお出汁ラーメンを啜る。【わざわざ飛行機に乗って麺の旅2022 vol.28 新潟(後編)】
2022.9.24
新潟古町で唸る! 地鶏を炊いた絶妙鶏清湯スープ「らぁめん 倉井」。新潟・巻のミシュラン一つ星「割烹 渡辺」が手がける2022年オープン「らーめん 鈴と凛」で上品なお出汁ラーメンを啜る。【わざわざ飛行機に乗って麺の旅2022 vol.28 新潟(後編)】
文と写真/タカヤマコジローなにしろラーメンが好きなもので。わざわざ飛行機に乗って、新潟にラーメンを食べに行ってきました。 ラーメン王国新潟。駅周辺、繁華街の古町は200店以上驚くほどラーメン店が多い。2…
ラーメン王国といわれる新潟。空港から向かったのは7時半オープン「煮干し中華 八」の朝ラー。東京&新潟でミシュラン・ビブグルマンの「麺屋 坂本01」初訪問。山椒香る絶品の中華そばを味わう。【わざわざ飛行機に乗って麺の旅2022 vol.27 新潟(前編)】
2022.9.17
ラーメン王国といわれる新潟。空港から向かったのは7時半オープン「煮干し中華 八」の朝ラー。東京&新潟でミシュラン・ビブグルマンの「麺屋 坂本01」初訪問。山椒香る絶品の中華そばを味わう。【わざわざ飛行機に乗って麺の旅2022 vol.27 新潟(前編)】
文と写真/タカヤマコジロー なにしろラーメンが好きなもので。わざわざ飛行機に乗って、新潟にラーメンを食べに行ってきました。神戸&尼崎2日間でラーメン7杯食べ、ラーメン王国といわれる新潟に向かう。ちなみ…
新潟県新発田の江戸前鮨店「鮨登喜和」酢飯が利いた見事な握り。三条にオープンした「スノーピーク」のオーベルジュ「雪峰」でモダンな日本料理を味わう。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.78 新潟・新発田 三条】
2022.6.25
新潟県新発田の江戸前鮨店「鮨登喜和」酢飯が利いた見事な握り。三条にオープンした「スノーピーク」のオーベルジュ「雪峰」でモダンな日本料理を味わう。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.78 新潟・新発田 三条】
今回の旅の目的地は下越の新発田です。東京から新潟まで新幹線で出かけ、新潟から羽越本線に乗り換え、急行で30分ほどの旅です。ここに全国有数の江戸前鮨の店があります。その名を「鮨登喜和」といいます。 はじ…
新潟の事件取材のあとに食べた「佐渡の寒ブリしゃぶしゃぶ」。会話らしい会話ができないなか、口をつく言葉は「美味い」「こんなの初めてだ」「いくらでも喰える」ぐらいしかなかった。【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「鍋料理編」vol.6】藤井誠二
2022.1.26
新潟の事件取材のあとに食べた「佐渡の寒ブリしゃぶしゃぶ」。会話らしい会話ができないなか、口をつく言葉は「美味い」「こんなの初めてだ」「いくらでも喰える」ぐらいしかなかった。【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「鍋料理編」vol.6】藤井誠二
ある民放のニュース番組のレポーターとして陰惨な事件を取材するために、佐渡島に渡ったのは二〇一四年のことである。加害者の男は村上市内で軽自動車を故意に女性にぶつけて拉致した。そして、被害者を連れまわし…
一条もんこ【いつだってカレー日和 #04 お正月には「敢えてカレー!」の巻。(レシピ編)】◆もんこ流、おせちに飽きても飽きなくてもカレー!
2021.12.30
一条もんこ【いつだってカレー日和 #04 お正月には「敢えてカレー!」の巻。(レシピ編)】◆もんこ流、おせちに飽きても飽きなくてもカレー!
この新連載は、カレーをはじめとしたスパイス料理をもっと世の中に広め、「カレーの母」と呼ばれるようになる野望に燃えた、スパイス料理研究家の一条もんこが、みんなにもっともっとカレーを食べてもらうべく、あたらしく素敵なカレーを考案し、世に問う企画である。毎月TABILISTA編集部 コージー中嶋からの“ムチャ振り”ともいえる「お題(課題)」に対して、果たして一条もんこは、どんな解答や提案で応えるのか?
ハウス食品もビックリ!? 懐かしいお正月の風物詩「おせちもいいけどカレーもね!」のCMを超えろ!! もんこ流、おせちに飽きても飽きなくてもカレー! 【いつだってカレー日和 #03 お正月には「敢えてカレー!」の巻。(前編)】一条もんこ
2021.12.26
ハウス食品もビックリ!? 懐かしいお正月の風物詩「おせちもいいけどカレーもね!」のCMを超えろ!! もんこ流、おせちに飽きても飽きなくてもカレー! 【いつだってカレー日和 #03 お正月には「敢えてカレー!」の巻。(前編)】一条もんこ
この新連載は、カレーをはじめとしたスパイス料理をもっと世の中に広め、「カレーの母」と呼ばれるようになる野望に燃えた、スパイス料理研究家の一条もんこが、みんなにもっともっとカレーを食べてもらうべく、あたらしく素敵なカレーを考案し、世に問う企画である。毎月TABILISTA編集部 コージー中嶋からの“ムチャ振り”ともいえる「お題(課題)」に対して、果たして一条もんこは、どんな解答や提案で応えるのか?