東京 東京

みんみん、香蘭、宇都宮餃子館。“餃子王国宇都宮”を目指して北北東に進路をとれ! 僕等の「スタンド・バイ・ミー」物語【リレーエッセイ「餃子編」vol.4】コージー中嶋(編集部)
2021.9.18
みんみん、香蘭、宇都宮餃子館。“餃子王国宇都宮”を目指して北北東に進路をとれ! 僕等の「スタンド・バイ・ミー」物語【リレーエッセイ「餃子編」vol.4】コージー中嶋(編集部)
「腹減ったなぁ、餃子が食べたいな」親友J(ジェイ)のそんな何気ないひと言から僕等の旅は始まった。かなり昔、餃子にまつわるエトセトラ。 その日僕とJは、いつものように僕の家に集合し、夏特有の気だるい空気…
フランス人茶商が自問自答! 日本人の「一服」とともにあるのは日本茶じゃないのか? 【ステファン・ダントンの挑戦】−日本茶は旅をできるか1−東京の日本茶
2021.8.27
フランス人茶商が自問自答! 日本人の「一服」とともにあるのは日本茶じゃないのか? 【ステファン・ダントンの挑戦】−日本茶は旅をできるか1−東京の日本茶
文/ステファン・ダントン  ■日本茶カフェは  東京にいるかぎり「ちょっと一服」する場所には困らない。どこにだってコーヒーチェーンのどれかがある。コーヒーが飲みたくなくてもなんとなくコーヒーを飲むこ…
フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第2章は日本橋COREDO室町 フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦】日本茶で旅人を迎えて(2) 
2021.8.19
フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第2章は日本橋COREDO室町 フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦】日本茶で旅人を迎えて(2) 
文/ステファン・ダントン  日本橋のコレド室町に移転してからもうすぐ5年になる。独特の文化のある郊外のまち吉祥寺から、再開発で再び東京の中心になろうとしている日本橋へ本拠地を移してわかったことがある…
フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第1章は吉祥寺から始まった! フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦】日本茶で旅人を迎えて(1) 
2021.8.18
フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第1章は吉祥寺から始まった! フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦】日本茶で旅人を迎えて(1) 
文/ステファン・ダントン  「日本茶を世界中のテーブルにのせたい。日本茶にはそのポテンシャルがある!」と確信して2005年に吉祥寺で『おちゃらか』を開いてから14年あまり、日本橋に移転してからもすでに5年…
コロナで大打撃を受けた日本茶専門店が奮闘!「予算20万円…お金がなければ自分で作ればいい!」フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦】オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ!
2021.8.17
コロナで大打撃を受けた日本茶専門店が奮闘!「予算20万円…お金がなければ自分で作ればいい!」フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦】オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ!
文/ステファン・ダントン  ■オフィス街の地下店舗から下町の路面店へ  2020年のコロナ禍は、おちゃらかのような弱小小売店にとんでもない打撃を与えた。春から夏にかけて、私はこの災厄を乗り越え、新たな物…
フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第3章のスタート! フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦】COREDO室町から人形町へ
2021.8.17
フレーバーティーで日本茶を世界へ!「おちゃらか」第3章のスタート! フランス人茶商【ステファン・ダントンの挑戦】COREDO室町から人形町へ
文/ステファン・ダントン  ■おちゃらか第3章のスタート  2020年夏、東京はオリンピックでわいているはずだった。 大勢の観光客が東京中を歩いて回り、今の日本と日本文化を発見し、それを土産に家族のもと…