沖縄 沖縄

NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の舞台、首都圏の沖縄タウン、横浜の鶴見に集まる日系ブラジル人たち【再び、沖縄を歩いてみる〈2〉】下川裕治
2022.4.28
NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の舞台、首都圏の沖縄タウン、横浜の鶴見に集まる日系ブラジル人たち【再び、沖縄を歩いてみる〈2〉】下川裕治
文・写真/下川裕治  首都圏の沖縄タウンを求めて横浜の鶴見を訪ねた。ここに多くの沖縄の人が住んでいたのは戦前のこと。造船工場があり、そこで出稼ぎとして働く人たちだった。 しかし鶴見は太平洋戦争の末期…
頭痛がつらくて家事を放棄し、不機嫌に寝ていた主婦の末路。温厚な夫も我慢の限界!?夫婦の危機を乗りこえられるか?【美健タビリスタvol.16「頭痛で不機嫌」】
2022.4.20
頭痛がつらくて家事を放棄し、不機嫌に寝ていた主婦の末路。温厚な夫も我慢の限界!?夫婦の危機を乗りこえられるか?【美健タビリスタvol.16「頭痛で不機嫌」】
4月20日は穀雨。二十四節気の一つで、「百穀を潤し、芽を出させる雨」という意味だ。種まきや育苗のために雨が必要な時期で春の季節の最後にあたる。GWを目前に控え、旅行の計画も立て終えた頃だから、ソワソワし…
【琉球島猫百景 vol.22 ニャハ島〈2〉】島猫映画『Nyaha!』のプロローグ編が第10回沖縄国際映画祭で初上映されて1年が過ぎ、野良猫と呼ばれている彼ら「島猫キャスト」たちのニャン生にも変化が現れている
2022.4.16
【琉球島猫百景 vol.22 ニャハ島〈2〉】島猫映画『Nyaha!』のプロローグ編が第10回沖縄国際映画祭で初上映されて1年が過ぎ、野良猫と呼ばれている彼ら「島猫キャスト」たちのニャン生にも変化が現れている
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ  島猫映画『Nyaha!』のプロローグ編『Nyaha!Part#0』が2018年に第10回沖縄国際映画祭で初上映されてから、ちょうど1年が過ぎた。ニャハ島のモデルとなった、那覇の町で暮…
「うりずん」の季節、沖縄本島北部の中核都市、名護の市街地で出会ったシマネコたち。人間たちの愛ある視線が注がれますように…【琉球島猫百景 vol.34 名護「屋根の上のニャ~ゴ」】
2022.4.2
「うりずん」の季節、沖縄本島北部の中核都市、名護の市街地で出会ったシマネコたち。人間たちの愛ある視線が注がれますように…【琉球島猫百景 vol.34 名護「屋根の上のニャ~ゴ」】
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ   やんばると呼ばれる沖縄本島北部の中核都市、名護。今回はその市街地を、島猫を探しながらフラフラと散歩してみた。 最初に出会った1匹は、ユニークな建築で知られる名…
親子丼が目玉焼きに!?「見たことないものを見たい」欲求を満たしてくれるハプニングがいっぱいの沖縄旅【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「食にまつわるハプニング」vol.1】山田静
2022.3.19
親子丼が目玉焼きに!?「見たことないものを見たい」欲求を満たしてくれるハプニングがいっぱいの沖縄旅【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「食にまつわるハプニング」vol.1】山田静
お気軽海外旅行ができなくなり、国内をほっつき歩く日々が続いて早2年。いまさら我が旅の傾向について気がついたのだが、私の旅へのポテンシャルは「見たことないものを見たい」という単純な欲求が大部分を占めて…
「あんたたち、また来たのか。餌はくれないけど、まぁ危害は与えないみたいだし、好きにしたらいいさ」という感じ【琉球島猫百景 vol.15 石垣島〈2〉「やいまや〜が投げかけてくるもの」】
2022.3.19
「あんたたち、また来たのか。餌はくれないけど、まぁ危害は与えないみたいだし、好きにしたらいいさ」という感じ【琉球島猫百景 vol.15 石垣島〈2〉「やいまや〜が投げかけてくるもの」】
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ    2018年9月。島猫映画「Nyaha!」の撮影が始まってこの夏でちょうど1年が過ぎ、季節も一巡りした。何度も通った場所では島猫たちともすっかり顔見知りになり、「あんた…
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 沖縄の2ページへ