街歩き 街歩き

神田の老舗喫茶で世界のビール、地道な定食屋でディナーを【フランス人茶商 の挑戦#54「ステファン・ダントンが歩くTOKYO(6) 神保町(後編)」】
2019.11.12
神田の老舗喫茶で世界のビール、地道な定食屋でディナーを【フランス人茶商 の挑戦#54「ステファン・ダントンが歩くTOKYO(6) 神保町(後編)」】
ステファン・ダントン     ほっと一息つくときに、手元にあってほしいもの。 私の場合は、コーヒーかビール、そしてタバコ。 日本茶やワインは、もちろん大好きだけど、まちをぶらついたり、本を読んだりし…
本のまち神楽坂、古きよき昭和の喫茶店、東京のパリで山梨のワインを…【フランス人茶商 の挑戦#52「ステファン・ダントンが歩くTOKYO(4) 神楽坂」】
2019.9.16
本のまち神楽坂、古きよき昭和の喫茶店、東京のパリで山梨のワインを…【フランス人茶商 の挑戦#52「ステファン・ダントンが歩くTOKYO(4) 神楽坂」】
ステファン・ダントン     神楽坂の路地裏の中華料理店でビールと冷やし中華の遅めのランチをとった私たちは、神楽坂の日向の道へ戻った。    神楽坂に戻るとすぐに可愛らしいブックカフェが目に入った。…
外堀はパリでいえばセーヌ!この辺りは東京のカルチェラタンだと思っている【フランス人茶商 の挑戦#51「ステファン・ダントンが歩くTOKYO(3) 飯田橋・神楽坂」】
2019.9.2
外堀はパリでいえばセーヌ!この辺りは東京のカルチェラタンだと思っている【フランス人茶商 の挑戦#51「ステファン・ダントンが歩くTOKYO(3) 飯田橋・神楽坂」】
ステファン・ダントン    中野区の小さなアパートに住んで留学生時代を過ごした1986年。あの頃から地下鉄に乗ってよく訪れていた場所がある。神楽坂だ。 インターネットのなかった当時、母国フランスの情報を…