越えて国境、迷ってアジア 越えて国境、迷ってアジア

名古屋飯より異国飯! ブラジル、ペルー、中国、台湾、フィリピン、ベトナム、インド…尾張名古屋は多国籍フードの宝庫だった!【越えて国境、迷ってアジア vol.122】製造業に支えられた移民社会・名古屋を歩く
2021.10.27
名古屋飯より異国飯! ブラジル、ペルー、中国、台湾、フィリピン、ベトナム、インド…尾張名古屋は多国籍フードの宝庫だった!【越えて国境、迷ってアジア vol.122】製造業に支えられた移民社会・名古屋を歩く
文・写真/室橋裕和  4度目の緊急事態宣言が明けた10月2日、名古屋市港区。地下鉄東海通駅のそばにあるマンモス団地群「九番団地」は、コロナ禍以降の久しぶりのイベントに沸いていた。広場に停まったキッチンカ…
米軍タウン・福生で進む「アジア化」現象【越えて国境、迷ってアジア vol.115】―「福生が熱い!」移民文化を愛する人々の間で語られる噂の真相―
2021.6.23
米軍タウン・福生で進む「アジア化」現象【越えて国境、迷ってアジア vol.115】―「福生が熱い!」移民文化を愛する人々の間で語られる噂の真相―
文と写真・室橋裕和 「福生が熱い」 そんな話が僕たち移民文化を愛する人々の間で語られるようになってきた。東京・福生市といえば、米軍の一大拠点・横田基地を擁する街である。誰しも「アメリカ文化に触れられ…