野菜 野菜

創業は大正時代!小淵沢の老舗「丸政」の新作駅弁が美味しすぎた!AKB48岩立沙穂の動画連載【さっほーの日本全国駅弁の旅 vol.13「山梨(前編)」】
2022.11.8
創業は大正時代!小淵沢の老舗「丸政」の新作駅弁が美味しすぎた!AKB48岩立沙穂の動画連載【さっほーの日本全国駅弁の旅 vol.13「山梨(前編)」】
「駅弁」が大好きなアイドル、“さっほー”ことAKB48の岩立沙穂さんの駅弁動画連載   連載第12回は山梨(前編)、小淵沢の駅弁「丸政」編をお届けします。 山梨県の小淵沢駅で100年以上の歴史がある老舗駅弁店…
10月最後の週末はハロウィン! フォトジェニックで “映える” のはもちろん、器もまるごと食べられてSDGs的にもGoo! 見て楽しく、食べても美味しい「ハロウィンカレー」(レシピ編)
2022.10.23
10月最後の週末はハロウィン! フォトジェニックで “映える” のはもちろん、器もまるごと食べられてSDGs的にもGoo! 見て楽しく、食べても美味しい「ハロウィンカレー」(レシピ編)
この連載は、カレーをはじめとしたスパイス料理をもっと世の中に広め、「カレーの母」と呼ばれるようになる野望に燃えた、スパイス料理研究家の一条もんこが、みんなにもっともっとカレーを食べてもらうべく、あたらしく素敵なカレーを考案し、世に問う企画である。毎月TABILISTA編集部 コージー中嶋からの“ムチャ振り”ともいえる「お題(課題)」に対して、果たして一条もんこは、どんな解答や提案で応えるのか?
リゾート軽井沢に佇む2つのレストラン。美味しい料理とお酒が楽しめる「Ogosso」。年間40日間ほどの不定休営業、予約困難の「ラ・カーサ・ディ・テツオ オオタ」。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.81 軽井沢】
2022.9.25
リゾート軽井沢に佇む2つのレストラン。美味しい料理とお酒が楽しめる「Ogosso」。年間40日間ほどの不定休営業、予約困難の「ラ・カーサ・ディ・テツオ オオタ」。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.81 軽井沢】
軽井沢町長倉にある「Ogosso」は、料理が美味しいうえに、なんとも楽しく愉快なレストランです。軽井沢に出店している銀座「ギャラリー桜の木」のI社長から教わり、予約を入れていただきました。ご主人柳沢俊明さ…
生涯忘れられない朝ごはん!海の滋味と山の滋味をひと口で。すみません、おかゆのおかわりをください!【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#18「全羅南道の美食〈後編〉 海苔の醤油漬け」】チョン・ウンスク
2022.7.29
生涯忘れられない朝ごはん!海の滋味と山の滋味をひと口で。すみません、おかゆのおかわりをください!【韓国の旅と酒場とグルメ横丁 アーカイブ#18「全羅南道の美食〈後編〉 海苔の醤油漬け」】チョン・ウンスク
前回に続き、私の事務所の日本人スタッフが全羅南道を食べ歩いたレポートをお送りする。この地は食材に恵まれ、料理の技術も発達しているが、実はそれ以外の要素、全羅道訛りでいうコシギ(something)が重要であ…
和歌山・岩出の自家菜園に囲まれ自然と共存するイタリア料理店「villa aida」。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.79 和歌山・岩出】
2022.7.25
和歌山・岩出の自家菜園に囲まれ自然と共存するイタリア料理店「villa aida」。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.79 和歌山・岩出】
文・写真/山本益博  本来なら、この回は「津・名古屋」だったのですが、たまには旅の目的が外れることがあるもので、和歌山の岩出となりました。1泊2日で出かけるつもりが、旅の前後のスケジュールがタイトに…
「ローステッド・ペッパー」【サラーム海上・世界のレシピ(イスラエル)】パプリカを焼き、黒焦げになった皮をはがしてから、酢やにんにく、オリーブオイルでマリネした野菜のメゼ!
2022.6.24
「ローステッド・ペッパー」【サラーム海上・世界のレシピ(イスラエル)】パプリカを焼き、黒焦げになった皮をはがしてから、酢やにんにく、オリーブオイルでマリネした野菜のメゼ!
今回の料理は「ローステッド・ペッパー」。オーブンやグリルでパプリカを焼き、黒焦げになった皮をはがしてから、酢やにんにく、オリーブオイルでマリネした野菜のメゼ。イスラエルでは惣菜屋で瓶詰めなどで売られ…
モロッコ料理の前菜「ケミア」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(モロッコ)】小さなお皿に盛り付け、十数種類ほどもテーブルに並べていただくのがフェズ・スタイル!
2022.5.1
モロッコ料理の前菜「ケミア」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(モロッコ)】小さなお皿に盛り付け、十数種類ほどもテーブルに並べていただくのがフェズ・スタイル!
■モロッコ料理の前菜、ケミアさて今回の料理は、空豆を使って、久々にモロッコ料理。モロッコの中部に位置する古都フェズは、東西南北の地中海、大西洋、リフ山脈、アトラス山脈の中継地点としての地の利を活かし…
トマトが旬の季節に、毎日食べても飽きない! イスラエルで食べた「トマトと香菜のサラダ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】
2022.4.26
トマトが旬の季節に、毎日食べても飽きない! イスラエルで食べた「トマトと香菜のサラダ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】
■トマトと香菜のサラダを作ろう 今回のレシピはイスラエルで食べたトマトと香菜のサラダ。完熟のトマトをざく切りにして、紫玉ねぎ、たっぷりの香菜とともにヴィネグレットソースで和えるだけ。トマトが旬の季節…
トルコ最南端の地中海の町アナムルで習った、自家製チーズのサラダ「ロル・ペイニル・サラタス」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
2022.4.24
トルコ最南端の地中海の町アナムルで習った、自家製チーズのサラダ「ロル・ペイニル・サラタス」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
さて今回のレシピは、トルコ最南端の地中海の町アナムルで2016年夏に滞在した際に習った、自家製チーズのサラダ、「ロル・ペイニル・サラタス」。コロナ禍で牛乳が市場に有り余っているというニュースを見た。そこ…
エーゲ海の家庭料理レストラン『エンギナレ』で習った、カボチャと玉ねぎのオーブン焼き「カバク・シンコンタ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
2022.4.23
エーゲ海の家庭料理レストラン『エンギナレ』で習った、カボチャと玉ねぎのオーブン焼き「カバク・シンコンタ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
さて今回のレシピは前々回の記事、エンギナレのミライさんから習ったカボチャと玉ねぎのオーブン焼き、カバク・シンコンタ。日本ではお盆を過ぎて、バターナッツカボチャが出まわり始めた。バターナッツカボチャは…
コロナ禍の横丁探訪…雨の奈良で大和の特産品を堪能する【元バンコクNo.1キャバ嬢が行く!「呑んだくれ横丁探訪」vol.10】カワノアユミ
2022.3.8
コロナ禍の横丁探訪…雨の奈良で大和の特産品を堪能する【元バンコクNo.1キャバ嬢が行く!「呑んだくれ横丁探訪」vol.10】カワノアユミ
日本には様々な横丁がある。表通りから少し逸れた道に入ると並ぶ小さな看板の数々。ノスタルジックな赤ちょうちんやスナックが並ぶ”昭和横丁”から、バブル崩壊以降は寂れた趣の”平成横丁”。今どきの若者に人気の渋谷や恵比寿にある”令和横丁”まで、横丁にはその街の歴史が詰まっている。その空気に惹きつけられるかのように、今日も日本のどこかの横丁で呑んだくれる女が1人……。これは、元底辺キャバ嬢カワノアユミが織りなす横丁探訪記である。。
イタリアのマンマ達が昔から頑固に守っている食習慣とは?大地のパワーを吸収する旬の野菜料理【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「わたしの健康食編」vol.4】田島麻美 
2022.2.24
イタリアのマンマ達が昔から頑固に守っている食習慣とは?大地のパワーを吸収する旬の野菜料理【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「わたしの健康食編」vol.4】田島麻美 
四季がある国で生きる最大の幸せは、季節ごとの自然の恵みを享受できることだろう。日本もイタリアも春夏秋冬がはっきりしていて、四季折々に移り変わる自然美を愛でたり、旬の食材が味わえる点が共通している。ま…
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #91「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈2〉」】野外市場ってワクワクするなあ! レストラン『ファヴァ』でメゼとサラダを堪能!
2020.7.7
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #91「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈2〉」】野外市場ってワクワクするなあ! レストラン『ファヴァ』でメゼとサラダを堪能!
文と写真/サラーム海上 【前回の記事はコチラ】30年で30回以上もトルコに通う筆者がNo.1に選んだ朝食は「エーゲ海の可愛い町」の10点満点の宿だった【旅とメイハネと音楽と vol.90「トルコ・エーゲ海地方アラチ…