鉄道 鉄道

「行きは天国、帰りは地獄!? 」駅弁6000個を完食した男、櫻井寛が語る成田再入国のドタバタ劇。【コロナ禍の海外出張】自宅待機の前に潜む思わぬ壁とは?
2021.10.1
「行きは天国、帰りは地獄!? 」駅弁6000個を完食した男、櫻井寛が語る成田再入国のドタバタ劇。【コロナ禍の海外出張】自宅待機の前に潜む思わぬ壁とは?
9月29日、漫画『駅弁ひとり旅』の監修者で鉄道フォトジャーナリストの櫻井寛さんが、AKB48岩立沙穂さんとのYouTube対談のために来社。この日、櫻井さんは取材先のスイスから帰国後2週間の自宅待機期間を経て、ようやく自由の身となったばかりでした。今回お伝えするのは駅弁の話ではなく、この撮影時に櫻井さんからお聞きしたコロナ禍の海外取材苦労話です。問題は帰国時に起こりました。