関西 関西

道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」のおみくじで「自分だけしんどいと思ってるやろ」と言い当てられる【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #03「一寸法師大明神」】田中稲
2022.4.5
道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」のおみくじで「自分だけしんどいと思ってるやろ」と言い当てられる【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #03「一寸法師大明神」】田中稲
道頓堀――。グリコの看板をはじめ、きらびやかなネオンや大きな看板がひしめき輝く、「OSAKA」を象徴する場所である。 今回向かうのは、この場所から約3分の距離にある、ある意外な伝説の人物が祀られた神社だ。…
新旧の住民が混在する歴史あるエリア。ベッドタウンとして発展したものの、正念場を迎えてしまった南海高野沿線【関西鉄道路線周辺曼荼羅 vol.4】歯黒猛夫
2022.3.28
新旧の住民が混在する歴史あるエリア。ベッドタウンとして発展したものの、正念場を迎えてしまった南海高野沿線【関西鉄道路線周辺曼荼羅 vol.4】歯黒猛夫
南海電鉄における主力路線の1つが高野線。難波駅を始点として岸里玉出駅を経由し、極楽橋駅まで通じる。 ただし、正式な起点は汐見橋駅だ。にもかかわらず、岸里玉出駅~汐見橋駅間は現在、「汐見橋線」という支…
底辺キャバ嬢、金欠で大阪名物「地下飲み屋街」でせんべろする【元バンコクNo.1キャバ嬢が行く!「呑んだくれ横丁探訪」vol.11】カワノアユミ
2022.3.22
底辺キャバ嬢、金欠で大阪名物「地下飲み屋街」でせんべろする【元バンコクNo.1キャバ嬢が行く!「呑んだくれ横丁探訪」vol.11】カワノアユミ
……今月、私は金欠に陥っていた。年末年始に行ったタイで豪遊、帰国後の出張や趣味のボートレースで負け続けた結果、ついに有り金が数千円を切ってしまった。何気に金がかかるこの横丁探訪。だが、金がなくても酒…
【住吉大社】打ち出の小槌、カラーイラスト、和歌リスペクト。バラエティ豊かなすみよっさん。ただしセルフ棚の間違いに注意!【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー #02「すみよっさん」】田中稲
2022.3.15
【住吉大社】打ち出の小槌、カラーイラスト、和歌リスペクト。バラエティ豊かなすみよっさん。ただしセルフ棚の間違いに注意!【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー #02「すみよっさん」】田中稲
おみくじ――。それは神様のアドバイスが書かれたスペシャルな印刷物。神社によっては遊び心満載なものを独自で発行していると聞く。関西は神社が多く、古都である京都と奈良は言わずもがな別格。ならば私はあえて…
同じ泉州でもちょっと違う!? 歴史をひも解けばわかるJR阪和線の沿線住民と南海本線の沿線住民の気質の差【関西鉄道路線周辺曼荼羅 vol.3】歯黒猛夫
2022.3.14
同じ泉州でもちょっと違う!? 歴史をひも解けばわかるJR阪和線の沿線住民と南海本線の沿線住民の気質の差【関西鉄道路線周辺曼荼羅 vol.3】歯黒猛夫
泉州地域を南部に走るのが、「JR阪和線」(以下阪和線)と「南海本線」(同南海線)だ。この2つの路線に、ほぼ沿っているのが「熊野街道」と「紀州街道」である。 熊野街道は平安時代に一大ブームとなった「熊野…
コロナ禍の横丁探訪…雨の奈良で大和の特産品を堪能する【元バンコクNo.1キャバ嬢が行く!「呑んだくれ横丁探訪」vol.10】カワノアユミ
2022.3.8
コロナ禍の横丁探訪…雨の奈良で大和の特産品を堪能する【元バンコクNo.1キャバ嬢が行く!「呑んだくれ横丁探訪」vol.10】カワノアユミ
日本には様々な横丁がある。表通りから少し逸れた道に入ると並ぶ小さな看板の数々。ノスタルジックな赤ちょうちんやスナックが並ぶ”昭和横丁”から、バブル崩壊以降は寂れた趣の”平成横丁”。今どきの若者に人気の渋谷や恵比寿にある”令和横丁”まで、横丁にはその街の歴史が詰まっている。その空気に惹きつけられるかのように、今日も日本のどこかの横丁で呑んだくれる女が1人……。これは、元底辺キャバ嬢カワノアユミが織りなす横丁探訪記である。。
おみくじで「平(へい)」が出た!しかも2連発! 運勢は「凶」と「吉」の間くらい「うーん、まあまあ」なのか? でも「平」が出る確率は2%……【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー  #01「いくたまさん」】田中稲
2022.3.5
おみくじで「平(へい)」が出た!しかも2連発! 運勢は「凶」と「吉」の間くらい「うーん、まあまあ」なのか? でも「平」が出る確率は2%……【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー  #01「いくたまさん」】田中稲
私にとっておみくじは一瞬吹くそよ風の如し。大吉にはしゃぎ、凶に舌打ちすることはあっても、木に結んだ瞬間内容を忘れる。そのくらいライトな思い入れであった。ところがある日ふらりと立ち寄った生國魂(いくく…
だんじり、布団太鼓、やぐら…、南海本線住民の荒っぽい気性と過大な地元意識。そのキーワードは「祭り」【関西鉄道路線周辺曼荼羅 vol.2】歯黒猛夫
2022.2.28
だんじり、布団太鼓、やぐら…、南海本線住民の荒っぽい気性と過大な地元意識。そのキーワードは「祭り」【関西鉄道路線周辺曼荼羅 vol.2】歯黒猛夫
大阪府は47都道府県の中でも全国で2番目に狭い。にもかかわらず、各地域によって大きな住民気質の違いがみられる。その原因として考えられるのは、江戸時代に現在の大阪府全体を治めた「藩」が存在しないこと。そ…
大阪で江戸前を味わえる「寿し処 黒杉」、感動的なラーメン「カドヤ食堂」。翌日は京都「くいしんぼー山中」でフレッシュな近江牛ステーキを味わう。【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.74】
2022.2.25
大阪で江戸前を味わえる「寿し処 黒杉」、感動的なラーメン「カドヤ食堂」。翌日は京都「くいしんぼー山中」でフレッシュな近江牛ステーキを味わう。【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.74】
かつて大阪に「ほうば」という韓国料理店がありました。野菜中心の前菜が10種類以上出て、眼と味を楽しませてくれ、松茸のポタージュ、あわびのリゾット、牛すじの煮込みなどがスペシャリテでした。それが、あると…
「京都のものは薄味で上品で身体にもいい」は「京都幻想」!? 1000年の都・京都の「健康食」について京都人に聞いてみた【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「わたしの健康食編」vol.2】山田静
2022.2.22
「京都のものは薄味で上品で身体にもいい」は「京都幻想」!? 1000年の都・京都の「健康食」について京都人に聞いてみた【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「わたしの健康食編」vol.2】山田静
「室町時代の食事は健康にいいそうです」 よく行く和食店の方が真顔で返してきて、お茶を吹きかけた。 「健康にいい」といわれる食なら各国で見てきたが、京都ってどうなんだろう? と、なんとなく聞いた結果が…
【京都町家旅館】建つぞ建てるぞ楽遊「別邸」〈5〉(続・内装編) 2020年春に完成した別邸の建物とお庭の話の続き【京都で町家旅館はじめました~あずま女の京都ぐらし~】山田静
2022.2.7
【京都町家旅館】建つぞ建てるぞ楽遊「別邸」〈5〉(続・内装編) 2020年春に完成した別邸の建物とお庭の話の続き【京都で町家旅館はじめました~あずま女の京都ぐらし~】山田静
文・写真/山田静 【京都町家旅館】建つぞ建てるぞ楽遊「別邸」(内装編)前編を読む (前回から続く!)「でね、ここに扁額があったらいいと思うんです」 設計士さんが指さす先は、本館と別邸を区切る、上から…
節分といえば鬼!『鬼滅の刃』など空前の鬼ブームの中、ガチで鬼伝説が残る激ヤバな京都府福知山市が腰を抜かすほど激アツな「鬼動画」を制作して話題‼ 
2022.2.3
節分といえば鬼!『鬼滅の刃』など空前の鬼ブームの中、ガチで鬼伝説が残る激ヤバな京都府福知山市が腰を抜かすほど激アツな「鬼動画」を制作して話題‼ 
「鬼は~ソトッ! 福は~ウチッ!」  毎年、節分の日になると、どこからともなく子供たちの元気な掛け声が聞こえてきます。 家族で豆まきをする場合は、とりわけお父さんが鬼役で、それを小さな子供たちが追い…
「すごい。フルコースじゃないか! どれもこれも美味しいし、バランスも素晴らしい!」お好み焼き、カレーうどん、ひつまぶしを「ブォーノ、ブォーノ!」と平らげていた食いしん坊のイタリア人がイチバン感激した「なんてことない定食」とは⁉ 【ブーツの国の街角で vol.53「年の瀬の奈良と大阪でニッポン再発見の旅!」】田島麻美
2022.2.2
「すごい。フルコースじゃないか! どれもこれも美味しいし、バランスも素晴らしい!」お好み焼き、カレーうどん、ひつまぶしを「ブォーノ、ブォーノ!」と平らげていた食いしん坊のイタリア人がイチバン感激した「なんてことない定食」とは⁉ 【ブーツの国の街角で vol.53「年の瀬の奈良と大阪でニッポン再発見の旅!」】田島麻美
クリスマスイブに日本に到着し、時差ボケも抜けないまま新幹線に乗って目指したのは奈良。29日の土曜日からは日本中が正月休みの大混雑になることを予想して、その前に小旅行を楽しもうという計画だった。新幹線内…
【わざわざ飛行機に乗って、ラーメンを食べに行ってきます。】2年ぶりの大阪ラーメンは思わず「旨い!」と唸る。「カドヤ食堂 総本店」「中華そば 無限」「らーめん颯人」「ラーメン人生JET」など8軒の秀逸なラーメンを食べ尽くす。「飛行機で麺の旅2022 vol.1 大阪編」/タカヤマコジロー
2022.1.22
【わざわざ飛行機に乗って、ラーメンを食べに行ってきます。】2年ぶりの大阪ラーメンは思わず「旨い!」と唸る。「カドヤ食堂 総本店」「中華そば 無限」「らーめん颯人」「ラーメン人生JET」など8軒の秀逸なラーメンを食べ尽くす。「飛行機で麺の旅2022 vol.1 大阪編」/タカヤマコジロー
なにしろラーメンが好きなもので。わざわざ飛行機に乗って、ラーメンを食べに行ってきます。 2017、2019[飛行機]、2020-2021[自転車]に続き、第4弾になる2022[飛行機]で麺の旅スタート!僕はグルメでも食通…
関空から和歌山へ、東京からわざわざ飛行機に乗って158杯目、有田市「和dining清乃」豊潤醤油ラーメン、和歌山市「井出商店」濃厚中華そばを食べに行ってきます。【飛行機で麺の旅2019 vol.24 (和歌山編)】高山コジロー
2021.11.19
関空から和歌山へ、東京からわざわざ飛行機に乗って158杯目、有田市「和dining清乃」豊潤醤油ラーメン、和歌山市「井出商店」濃厚中華そばを食べに行ってきます。【飛行機で麺の旅2019 vol.24 (和歌山編)】高山コジロー
文と写真・高山コジロー わざわざ飛行機に乗って、和歌山に麺を食べに行ってきました。2019年、麺の旅も今回がラストとなる。 未訪の鹿児島、岡山、山口など候補地はあったが、和歌山県有田市にどうしても行って…
ラーメン激戦区兵庫県、初日は塚口「ロックンビリーS1」伝説の醤油ラーメン、神戸「つけ麺 繁田」極太自家製麺を堪能。わざわざ飛行機に乗って、兵庫に麺を食べに行ってきます。【飛行機で麺の旅2019 vol.22 (兵庫編)/前編】高山コジロー
2021.11.16
ラーメン激戦区兵庫県、初日は塚口「ロックンビリーS1」伝説の醤油ラーメン、神戸「つけ麺 繁田」極太自家製麺を堪能。わざわざ飛行機に乗って、兵庫に麺を食べに行ってきます。【飛行機で麺の旅2019 vol.22 (兵庫編)/前編】高山コジロー
文・写真/高山コジロー  わざわざ飛行機に乗って、兵庫県に麺を食べに行ってきました。2017年は兵庫県の神戸の三宮・元町周辺を巡ったが、今回は大阪に隣接する地域、尼崎市を中心に「ラーメン」を食べ歩く。す…
10月の京都、江戸前鮨「鮨まつもと」と、一子相伝の京料理「なかむら」へ。【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.70】
2021.10.25
10月の京都、江戸前鮨「鮨まつもと」と、一子相伝の京料理「なかむら」へ。【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.70】
来春に「江戸前鮨」の本を出そうと企て、1年ほど前から東京は勿論のこと全国の鮨屋巡りをしています。福島いわき市の「鮨いとう」群馬舘林の「おばな」新潟新発田の「鮨登喜和」石川野々市の「すし処めくみ」愛媛…
唸る旨さ! 驚きと感嘆の大阪ラーメン「らーめん颯人」「麦と麺助 新梅田中津店」「中華そば 無限」至福の一杯。わざわざ飛行機に乗って、大阪に麺を食べに行ってきます。【飛行機で麺の旅2019 vol.20(大阪編)/後編】高山コジロー
2021.10.19
唸る旨さ! 驚きと感嘆の大阪ラーメン「らーめん颯人」「麦と麺助 新梅田中津店」「中華そば 無限」至福の一杯。わざわざ飛行機に乗って、大阪に麺を食べに行ってきます。【飛行機で麺の旅2019 vol.20(大阪編)/後編】高山コジロー
前の記事、【大阪「驚きと感嘆のラーメン」/前編 】を読む わざわざ飛行機に乗って、大阪に麺を食べに行ってきました。 知り合いの食通に言わせると、「大阪に旨いものなし!」  味覚って難しく、好き嫌い、…
  1. 関西の1ページへ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 関西の3ページへ