離島 離島

世界中のダイバーに愛されている慶良間諸島。島猫を探していると非常に珍しい光景に出会った【琉球島猫百景 vol.39 阿嘉島「島猫と島鹿が仲良く暮らす島」】
2022.9.17
世界中のダイバーに愛されている慶良間諸島。島猫を探していると非常に珍しい光景に出会った【琉球島猫百景 vol.39 阿嘉島「島猫と島鹿が仲良く暮らす島」】
写真/仲程長治 文/シマネコキネマ  国立公園にも指定されている美しいサンゴ礁の海が、世界中のダイバーに愛されている慶良間諸島。那覇からは高速船で小1時間ほどの距離だが、訪れるのは実に15年ぶり。以前…
【琉球島猫百景 vol.25 渡名喜島〈1〉「島猫が島猫らしく生きる島」】福木に囲まれた昔ながらの赤瓦の屋敷が点在する“沖縄でいちばん遠い島”へ
2022.7.2
【琉球島猫百景 vol.25 渡名喜島〈1〉「島猫が島猫らしく生きる島」】福木に囲まれた昔ながらの赤瓦の屋敷が点在する“沖縄でいちばん遠い島”へ
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ  那覇の泊港から朝9時発のフェリーに乗り込み、北風の白波に揺られて約2時間。“沖縄でいちばん遠い島”とも言われる渡名喜島に初めて降り立った。港を拠点として広がる唯…
【琉球島猫百景 vol.24 久高島〈2〉「小満芒種(スーマンボース)の猫島散歩」】あちこちに聖地や御嶽が点在する特別な島の猫たちは、沖縄の神々と連絡を取り合っているのか…
2022.6.25
【琉球島猫百景 vol.24 久高島〈2〉「小満芒種(スーマンボース)の猫島散歩」】あちこちに聖地や御嶽が点在する特別な島の猫たちは、沖縄の神々と連絡を取り合っているのか…
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ  神の島、久高島。琉球を創造した女神、アマミキヨが降り立ったとされるこの島には何度も訪れているのだが、足を踏み入れるたびに自然と厳かな気持ちになる。 2年ぶりとな…
【わざわざ飛行機に乗って麺の旅2022 vol.14宮古島】沖縄・宮古島でラーメン? 宮古島産の大きな車海老を贅沢に使った「麺処 サマー太陽」の衝撃的な濃厚味噌そば!!
2022.6.11
【わざわざ飛行機に乗って麺の旅2022 vol.14宮古島】沖縄・宮古島でラーメン? 宮古島産の大きな車海老を贅沢に使った「麺処 サマー太陽」の衝撃的な濃厚味噌そば!!
文と写真/タカヤマコジロー  なにしろラーメンが好きなもので。わざわざ飛行機に乗って、宮古島にラーメンを食べに行ってきました。 和歌山でのラーメンの旅を終え、東京には戻らず関空から宮古空港へフライト…
「あんたたち、また来たのか。餌はくれないけど、まぁ危害は与えないみたいだし、好きにしたらいいさ」という感じ【琉球島猫百景 vol.15 石垣島〈2〉「やいまや〜が投げかけてくるもの」】
2022.3.19
「あんたたち、また来たのか。餌はくれないけど、まぁ危害は与えないみたいだし、好きにしたらいいさ」という感じ【琉球島猫百景 vol.15 石垣島〈2〉「やいまや〜が投げかけてくるもの」】
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ    2018年9月。島猫映画「Nyaha!」の撮影が始まってこの夏でちょうど1年が過ぎ、季節も一巡りした。何度も通った場所では島猫たちともすっかり顔見知りになり、「あんた…
【琉球島猫百景 vol.8 奥武島「アンダーマヤーの島」】この島の猫たちは人間のアンダー(足元)で、アンダ(沖縄の方言で油のこと)をおねだりしている  
2022.1.8
【琉球島猫百景 vol.8 奥武島「アンダーマヤーの島」】この島の猫たちは人間のアンダー(足元)で、アンダ(沖縄の方言で油のこと)をおねだりしている  
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ 奥武島(おうじま)は、沖縄本島の南部にある小さな島。島といっても本島と橋でつながっていて、地元ではスク漁やトビイカの天日干しが夏の風物詩として、観光客には海産物の…
【琉球島猫百景 vol.5 うるま〈1〉「“さくらねこ”になった猫たち」】ある日、「耳の先が切れている猫はさくらねこ。赤ちゃんが生まれないように手術しているんだよ」と、いつも公園で猫と遊んでいる小学生から教えてもらった
2022.1.5
【琉球島猫百景 vol.5 うるま〈1〉「“さくらねこ”になった猫たち」】ある日、「耳の先が切れている猫はさくらねこ。赤ちゃんが生まれないように手術しているんだよ」と、いつも公園で猫と遊んでいる小学生から教えてもらった
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ  2018年公開の映画『Nyaha!(ニャハ!)』の撮影で、沖縄本島中部で5日間に渡って開催された「一斉TNR」の様子を追いかけた。うるま市にある5つの島を中心としたエリアか…
【琉球島猫百景vol.3 石垣島 〈1〉「“さくらねこ”発祥の島」】たくさんの「さくらねこ(不妊手術を受けて、その証として耳先をさくらの花びらのようにカットされた猫)」がボランティアさんの世話を受けながら平和に暮らしている
2022.1.3
【琉球島猫百景vol.3 石垣島 〈1〉「“さくらねこ”発祥の島」】たくさんの「さくらねこ(不妊手術を受けて、その証として耳先をさくらの花びらのようにカットされた猫)」がボランティアさんの世話を受けながら平和に暮らしている
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ  石垣島は、このコラムの島猫を撮影している写真家、仲程長治の故郷だ。彼のテリトリーは生家と実家のある「字石垣四町内(あざいしがきよんちょうない)」と呼ばれるエリア…
  1. 1
  2. 2
  3. 離島の2ページへ