鮨

秋の北陸 金沢&富山。2日続けて野々市「すし処 めくみ」名人の技を堪能。富山・氷見、2時間待ちの大行列「貪瞋痴」白醤油ラーメンは比類のないスープだった。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.83 金沢・野々市・小松・氷見(後編)】
2022.11.25
秋の北陸 金沢&富山。2日続けて野々市「すし処 めくみ」名人の技を堪能。富山・氷見、2時間待ちの大行列「貪瞋痴」白醤油ラーメンは比類のないスープだった。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.83 金沢・野々市・小松・氷見(後編)】
富山とのご縁は、今から10年以上前、高速道路のSAでの料理のお手伝いをしたときに生まれました。サービスエリアにあるレストランで、料理長と一緒に新しいメニューを作ろうという企画でした。 富山に有磯海(あり…
秋の北陸・金沢で職人技を堪能。野々市「すし処めくみ」名人の握り、小松「オーベルジュ オーフ」新進気鋭のシェフ、金沢「麵屋大河」いかすみ味噌ラーメン。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.82 金沢・野々市・小松・氷見(前編)】
2022.10.25
秋の北陸・金沢で職人技を堪能。野々市「すし処めくみ」名人の握り、小松「オーベルジュ オーフ」新進気鋭のシェフ、金沢「麵屋大河」いかすみ味噌ラーメン。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.82 金沢・野々市・小松・氷見(前編)】
そもそも金沢とのご縁が始まったのは、1985年から始まった「フードピア金沢」でした。資料によると「観光閑散期となる冬の当地の活性化を目的として、最も食材が豊富な冬に『食』をテーマしたイベント」で、「各界…
新潟県新発田の江戸前鮨店「鮨登喜和」酢飯が利いた見事な握り。三条にオープンした「スノーピーク」のオーベルジュ「雪峰」でモダンな日本料理を味わう。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.78 新潟・新発田 三条】
2022.6.25
新潟県新発田の江戸前鮨店「鮨登喜和」酢飯が利いた見事な握り。三条にオープンした「スノーピーク」のオーベルジュ「雪峰」でモダンな日本料理を味わう。【料理評論家 山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.78 新潟・新発田 三条】
今回の旅の目的地は下越の新発田です。東京から新潟まで新幹線で出かけ、新潟から羽越本線に乗り換え、急行で30分ほどの旅です。ここに全国有数の江戸前鮨の店があります。その名を「鮨登喜和」といいます。 はじ…
大阪で江戸前を味わえる「寿し処 黒杉」、感動的なラーメン「カドヤ食堂」。翌日は京都「くいしんぼー山中」でフレッシュな近江牛ステーキを味わう。【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.74】
2022.2.25
大阪で江戸前を味わえる「寿し処 黒杉」、感動的なラーメン「カドヤ食堂」。翌日は京都「くいしんぼー山中」でフレッシュな近江牛ステーキを味わう。【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.74】
かつて大阪に「ほうば」という韓国料理店がありました。野菜中心の前菜が10種類以上出て、眼と味を楽しませてくれ、松茸のポタージュ、あわびのリゾット、牛すじの煮込みなどがスペシャリテでした。それが、あると…
福岡・博多「ゑびす堂」で冬のふぐ尽くし、佐賀・唐津「つく田」で本格江戸前鮨を小粋に【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.73】
2022.1.25
福岡・博多「ゑびす堂」で冬のふぐ尽くし、佐賀・唐津「つく田」で本格江戸前鮨を小粋に【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.73】
今から50年も前のことで恐縮ですが、初めて京都へ出かけたとき、日本の古都なのに、東京っ子にとっては、なんともよそよそしい町だなと感じました。その後、何度出かけても印象は変わりませんでした。 ところが、…
北陸の食材を楽しむミシュラン2つ星の名店、福井の江戸前鮨「鮨十兵衛」と金沢のイノベーティブ「ENSO」へ【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.72】
2021.12.25
北陸の食材を楽しむミシュラン2つ星の名店、福井の江戸前鮨「鮨十兵衛」と金沢のイノベーティブ「ENSO」へ【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.72】
10年ほど前までは、毎年冬になると福井へ出かけていました。羽田から小松へ飛び、そこから列車で芦原温泉駅まで行き、駅からタクシーで20分ほど走ると、三国に着きます。この三国に「川㐂」という極上の蟹を食べさ…
10月の京都、江戸前鮨「鮨まつもと」と、一子相伝の京料理「なかむら」へ。【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.70】
2021.10.25
10月の京都、江戸前鮨「鮨まつもと」と、一子相伝の京料理「なかむら」へ。【料理評論家山本益博&美穂子「夫婦で行く1泊2食の旅」vol.70】
来春に「江戸前鮨」の本を出そうと企て、1年ほど前から東京は勿論のこと全国の鮨屋巡りをしています。福島いわき市の「鮨いとう」群馬舘林の「おばな」新潟新発田の「鮨登喜和」石川野々市の「すし処めくみ」愛媛…