「名古屋グランパス」

名古屋グランパス

ホームスタジアム/パロマ瑞穂スタジアム (入場可能数:20,223人)。ホームタウン/愛知県/名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする全県。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/英語で名古屋のシンボル「鯱」の意味を指す、グランパス(GRAMPUS)を使用。エイト(EIGHT)は名古屋市の記章、「末広がり」を表している。歴史/1991年に名古屋グランパスエイトとして創部、2008年に現在の名前に改称された。エンブレムの最上部には王者の王冠、盾状のエンブレムにはチーム名の頭文字と「シャチ」がデザインされている。

「名古屋グランパス」の記事一覧
サッカー者必読「脳震盪の疑いがあったら、絶対にプレーさせない」(2)アジアカップでの恐ろしい出来事
大住良之
名古屋グランパス 取材カメラマンが狙う!Jリーグ2021注目選手(12)
原壮史
サッカー者必読「脳震盪の疑いがあったら、絶対にプレーさせない」(1)セカンドインパクトの致死率50%
大住良之
【後藤健生】J1リーグ2021順位予想(2)期待したい「マリノスと鹿島」
後藤健生
Jリーグマスコット総選挙「ベガッ太は7位」もKIZUNA大作戦で挽回へ
サッカー批評編集部
【後藤健生】J1リーグ2021順位予想(1)メインテーマは「川崎の連覇」
後藤健生
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 連載第46回「スタジアムへは歩いてGO!」
大住良之
川崎フロンターレ 取材カメラマンが狙う!Jリーグ2021注目選手(7)
原壮史
浦和レッズ2021「優勝もある」(1)リカルド・ロドリゲス新監督の「ミシャ時代の攻撃+前線からの守備」
大住良之
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 連載第44回 「監督たちの『檻』」
大住良之
「名古屋グランパス」2021年の予想布陣&最新情勢「絶対的固定メンバー4人」はACL両立でどうなる⁉
サッカー批評編集部
【1/22更新! 移籍動向一覧】「J1全20クラブ編」Uー20ブラジル代表や新ルートも! 外国籍選手が続々上陸へ
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6