康熙奉(カン・ヒボン) 康熙奉(カン・ヒボン)

康熙奉(カン・ヒボン)
康熙奉(カン・ヒボン)かん・ひぼん
1954年東京生まれ。在日韓国人二世。韓国の歴史・文化や日韓関係を描いた著作が多い。主な著書は『悪女たちの朝鮮王朝』『韓流スターと兵役』『いまの韓国時代劇を楽しむための朝鮮王朝の人物と歴史』『韓国ドラマ&K-POPがもっと楽しくなる!かんたん韓国語読本』『新版 知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物』『新版 知れば知るほど面白い 朝鮮王宮 王妃たちの運命』『新版 知れば知るほど面白い 古代韓国の歴史と英雄』。最新刊は6月22日発売の『韓国ドラマで楽しくおぼえる!役立つ韓国語読本』(共著)。Twitter:@kanghibong
『シスターズ』は先が読めない展開の連続で本当にドキドキさせられる!主演は『トッケビ』『ユミの細胞たち』のキム・ゴウン【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈20〉】
2022.9.20
『シスターズ』は先が読めない展開の連続で本当にドキドキさせられる!主演は『トッケビ』『ユミの細胞たち』のキム・ゴウン【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈20〉】
韓国tvNで放送中で、Netflixで同日配信されている『シスターズ』は、第1話からスリリングな展開で見応えがある。 物語は、貧しい境遇の三姉妹が中心となっている。 まずは、長女のオ・インジュを演じているキム…
韓国芸能界を代表する女優キム・ヘス、Netflixドラマ『未成年裁判』で演じる判事にグイグイ引き込まれる【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈18〉】
2022.8.23
韓国芸能界を代表する女優キム・ヘス、Netflixドラマ『未成年裁判』で演じる判事にグイグイ引き込まれる【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈18〉】
「堂々たる貫禄」 彼女を表現するときに、この言葉が真っ先に浮かんだ。 キム・ヘスのことである。 輝かしい実績と表彰式での存在感を考えたら、まさに、韓国芸能界を代表するような女優がキム・ヘスではないだ…
見た人がすぐに済州島に行きたくなる韓国ドラマ!『私たちのブルース』の海の風景と人情物語に癒される【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈12〉】
2022.6.23
見た人がすぐに済州島に行きたくなる韓国ドラマ!『私たちのブルース』の海の風景と人情物語に癒される【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈12〉】
韓国tvNで放送されてNetflixでも同時配信されてきた『私たちのブルース』が、6月12日で最終回を終えた。全20話は圧巻のストーリー構成で、オールスター的に出演した大物俳優たちの演技も、さすがの見事さだった。…
カンヌ映画祭初参加、IUの“悲しみより深い哀しい素顔”に引き込まれる韓国ドラマ感動名作『マイ・ディア・ミスター』【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈11〉】
2022.6.6
カンヌ映画祭初参加、IUの“悲しみより深い哀しい素顔”に引き込まれる韓国ドラマ感動名作『マイ・ディア・ミスター』【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈11〉】
今年のカンヌ国際映画祭で是枝裕和監督が演出した韓国映画『ベイビー・ブローカー』がコンペティション部門に選出されて、監督や出演陣がレッドカーペットを颯爽と歩いていったが、とりわけIU(イ・ジウン)の姿が本…
韓国ドラマが持つ極上のエンタメ性が凝縮!チ・チャンウク最新作『アンナラスマナラ-魔法の旋律-』に感嘆【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈10〉】
2022.5.27
韓国ドラマが持つ極上のエンタメ性が凝縮!チ・チャンウク最新作『アンナラスマナラ-魔法の旋律-』に感嘆【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈10〉】
俳優としていつも走り続けている。 それが、チ・チャンウクの印象だ。 事実、兵役による空白期間を除いて、2009年の『ソル薬局の息子たち』で注目を集めてから彼はずっとテレビドラマに出続けている。 それも演…
【韓国ドラマ】『二十五、二十一』のようなドラマに出会うために生きてきた【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈7〉『二十五、二十一』】(ネタバレを含みます)
2022.4.13
【韓国ドラマ】『二十五、二十一』のようなドラマに出会うために生きてきた【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈7〉『二十五、二十一』】(ネタバレを含みます)
人生の一番良かった時期を最高のときめきで描いてくれた韓国ドラマだった。同時に、それほど素敵なドラマがないともう生きていけない……そこまで思わせてくれたのが『二十五、二十一』であった。(以下、ネタバレ…
韓国ドラマ『社内お見合い』のヒロイン役、キム・セジョンの突き抜けていく明るいキャラに魅せられる【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈6〉『社内お見合い』】
2022.3.31
韓国ドラマ『社内お見合い』のヒロイン役、キム・セジョンの突き抜けていく明るいキャラに魅せられる【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈6〉『社内お見合い』】
衝撃的だった。 それは、話題の韓国ドラマ『社内お見合い』の第3話の一場面である。 キム・セジョンが演じるシン・ハリが、アン・ヒョソプ扮するカン・テムと疑似デートでいい雰囲気になったとき、どこからとも…
用意周到な伏線が珠玉のシーンになってドラマが進んでいく、Netflix話題作『二十五、二十一』【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈5〉『二十五、二十一』】
2022.3.17
用意周到な伏線が珠玉のシーンになってドラマが進んでいく、Netflix話題作『二十五、二十一』【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈5〉『二十五、二十一』】
キム・テリは驚くべき女優だ。 表現力が並大抵ではない。 たとえば、大好きな漫画の最新刊を見られなかった女子高生がどんなふうに悔しがるか。それを、30歳を過ぎても生々しく演じてくれる。 あるいは、台本に…
  1. 1
  2. 2
  3. 康熙奉(カン・ヒボン)の2ページへ