日本人だけが知らない 日本人だけが知らない

身近すぎる「シーラカンス級の生きた化石」イチョウは謎だらけ!食べ過ぎると死ぬ猛毒や果肉がう〇こ臭い理由は3億年近く生き抜いた生存戦略にあった!日本人だけが知らない「絶滅危惧種」の伝説の背景を探る
2023.1.23
身近すぎる「シーラカンス級の生きた化石」イチョウは謎だらけ!食べ過ぎると死ぬ猛毒や果肉がう〇こ臭い理由は3億年近く生き抜いた生存戦略にあった!日本人だけが知らない「絶滅危惧種」の伝説の背景を探る
「あなたの家の近所に“生きた化石”がいますよ」と言ったら、何寝ぼけてんだと思う方も少なくないだろう。しかし、本当にいるんです。なんならこの時期「あ~日本酒のアテにはこれだな」とか「子供にはこの味はわかんねえよな」などと口にしているんですよ。さて、今回はそんな身近過ぎて気付かない絶滅危惧種・イチョウについてご紹介。
1時間に5人が死ぬ「銃社会」アメリカをはじめ10億丁の銃器が蔓延するクレイジーな世界で起きたヤバすぎる銃乱射・大量殺人事件の実態と殺人鬼たちの横顔
2023.1.17
1時間に5人が死ぬ「銃社会」アメリカをはじめ10億丁の銃器が蔓延するクレイジーな世界で起きたヤバすぎる銃乱射・大量殺人事件の実態と殺人鬼たちの横顔
ある調査によると世界には10億丁の銃器が存在し、しかも、そのうちの約8億6000万丁は軍隊ではなくただの民間人が所有しているという(しかもその半数近くをアメリカ人が所有という……マジヤバイなあの国)。平和ボケした日本人には理解しがたい銃社会が引き起こした悲劇について見ていこう。
誰でも知ってる「ストックホルム症候群」実はマユツバ!? 語源となった「ノルマルム広場強盗事件」の解説は辞書でも誤解だらけ
2022.12.8
誰でも知ってる「ストックホルム症候群」実はマユツバ!? 語源となった「ノルマルム広場強盗事件」の解説は辞書でも誤解だらけ
ストックホルムがどこの国かは知らなくても、「ストックホルム症候群」と聞くと「あ~人質が犯人の味方になっちゃうやつね」と思い浮かべる人は少なくないだろう。だがしかーし! これ有名無実というかほぼ都市伝説なんですって!! 「えっ、どういうこと?」と思った方はぜひこちらをご覧ください。
「麻薬トンネル」でアメリカ・メキシコ国境の下はチーズのように穴だらけ!最新鋭の技術で「麻薬パイプライン」の建造計画まで!1000億円を荒稼ぎした密輸組織のボスは「アル・カポネ」以来のパブリック・エネミー・ナンバーワンに!!
2022.11.30
「麻薬トンネル」でアメリカ・メキシコ国境の下はチーズのように穴だらけ!最新鋭の技術で「麻薬パイプライン」の建造計画まで!1000億円を荒稼ぎした密輸組織のボスは「アル・カポネ」以来のパブリック・エネミー・ナンバーワンに!!
人気番組『クレイジージャーニー』で犯罪ジャーナリスト・ゴンザレス丸山が直撃したことで一躍脚光を浴びた「ナルコ(麻薬)トンネル」。麻薬密売組織が”最大の市場”であるアメリカに効率よく密輸するための「一大発明」だが、その発案者や歴史から最新実態はどうなっている?
TikTokで大バズり!「世界一ダサい髪型」マレットヘアがコロナ禍で奇跡の復活。昭和世代にはメル・ギブソンかジャンボ尾崎しか思い浮かばない珍ヘアスタイルが今や一周廻った最先端ファッションとして大ブームの兆し
2022.11.17
TikTokで大バズり!「世界一ダサい髪型」マレットヘアがコロナ禍で奇跡の復活。昭和世代にはメル・ギブソンかジャンボ尾崎しか思い浮かばない珍ヘアスタイルが今や一周廻った最先端ファッションとして大ブームの兆し
襟足だけ異様に長いアンバランスな感じが魚のボラ(Mullet/マレット)みたいだからとか、あんな変な髪型しているのはバカっぽい(Mullet-Head/アメリカのスラング)からとか、語源からして不幸なマレットヘア。”世界で最もダサい髪型”とこき下ろされていたのが、なぜか今、最先端のファッションとして復活してきているのだとか。いったいなぜ?
男子禁制!古代ギリシアの女性だけで行なわれていた秘密の祭り「テスモフォリア」はメソポタミア文明の「死者復活の秘儀」に由来するのか、それとも古代ギリシアの”主婦”たちの年に一度のストレス発散パーティーだったのか?
2022.11.6
男子禁制!古代ギリシアの女性だけで行なわれていた秘密の祭り「テスモフォリア」はメソポタミア文明の「死者復活の秘儀」に由来するのか、それとも古代ギリシアの”主婦”たちの年に一度のストレス発散パーティーだったのか?
実りの秋。日本各地では収穫を祝う秋祭りが各地で開かれているが、古代ギリシアでもこの時期に不思議な祭礼が行なわれていたという。いわく「男子禁制」「断食」「死と復活」「主神ゼウスの妻と娘」「冥王ハデス」などなど、気になるキーワードが続出する祭り「テスモフォリア」を今回はご紹介。
悪名高い「トランプの壁」を生んだのはこの組織への恐怖だった!アメリカ前大統領トランプも恐れた最恐最悪のギャング「MS-13」はエルサルバドル内戦と“アメリカの失策”が産んだモンスターだった!?【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
2022.10.31
悪名高い「トランプの壁」を生んだのはこの組織への恐怖だった!アメリカ前大統領トランプも恐れた最恐最悪のギャング「MS-13」はエルサルバドル内戦と“アメリカの失策”が産んだモンスターだった!?【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
世界中のギャング組織の情報を掘りに掘りまくることをライフワークとするライターN.A.B.E氏が贈る、日本人だけが知らない世界のギャングスタの実態を紹介するシリーズ企画「WORLD WIDE GANG REPORT(ワールド・ワイド・ギャング・リポート)」。今回はその規模も凶悪さも群を抜くと恐れられる、エルサルバドル内戦が生んだMS-13(マラ・サルバトルチャ)を紹介する。
あの北センチネル島と並びCNNが「世界で最も危険な7つの孤島」に選んだトリスタンダクーニャ島は「隣の有人島まで2500キロ」「島民の祖先はわずか15人」「喘息患者の割合が世界最多」「ネズミが27cmに巨大化」などなど謎だらけ!
2022.10.15
あの北センチネル島と並びCNNが「世界で最も危険な7つの孤島」に選んだトリスタンダクーニャ島は「隣の有人島まで2500キロ」「島民の祖先はわずか15人」「喘息患者の割合が世界最多」「ネズミが27cmに巨大化」などなど謎だらけ!
「世界で一番ヤバい島は?」といえば、ネット界隈で有名なのが「上陸したら〇される」と噂の北センチネル島(インド・アンダマン諸島)だが、過去にCNNが北センチネル島と並べて「世界で最も危険な孤島7選」に挙げた島がある。先頃亡くなったエリザベス女王が支配し、人が住む隣の島まで2500キロ、島の言葉は謎の方言、でもロブスター加工工場は元気に操業中と「???」が並ぶ謎の島。いったいどんな島なのか覗いてみると……。
朝倉未来率いる「BREAKING DOWN」のライバルがロシアから襲来!『ゴールデンカムイ』岩息舞治も「はあッ☆」と感動!?飛び散る鮮血!“実写版ファイトクラブ“素手で戦う格闘技「TOP DOG」が危険すぎて恐ロシア!
2022.9.19
朝倉未来率いる「BREAKING DOWN」のライバルがロシアから襲来!『ゴールデンカムイ』岩息舞治も「はあッ☆」と感動!?飛び散る鮮血!“実写版ファイトクラブ“素手で戦う格闘技「TOP DOG」が危険すぎて恐ロシア!
日本では格闘家の朝倉未来(あさくら・みくる)がアンバサダーを務める“1分間最強”を決める格闘技イベント「BREAKING DOWN」がYouTubeで爆発的な人気を集めているが、似たような動きが世界中で始まっている。 2…
ドクター・ドレ―にスヌープ・ドッグ、ケンドリック・ラマ―まで!アメリカの2大ギャング“クリップスVSブラッズ”の対立に意を唱えた「スーパーボウル ハーフタイムショー」の意義【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
2022.8.27
ドクター・ドレ―にスヌープ・ドッグ、ケンドリック・ラマ―まで!アメリカの2大ギャング“クリップスVSブラッズ”の対立に意を唱えた「スーパーボウル ハーフタイムショー」の意義【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
世界中のギャング組織の情報を掘りに掘りまくることをライフワークとするライターN.A.B.E氏が贈る、日本人だけが知らない世界のギャングスタの実態を紹介するシリーズ企画「WORLD WIDE GANG REPORT(ワールド・ワイド・ギャング・リポート)」。アメリカの2大ギャング“クリップスVSブラッズ”血塗られた歴史の後篇。ハンドサインやダンスなどギャング独自の文化から、歴史的なステージの裏側まで解説。
アメリカの2大ギャング“クリップスVSブラッズ”血塗られた歴史を改めて振り返る【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
2022.8.27
アメリカの2大ギャング“クリップスVSブラッズ”血塗られた歴史を改めて振り返る【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
世界中のギャング組織の情報を掘りに掘りまくることをライフワークとするライターN.A.B.E氏が贈る、日本人だけが知らない世界のギャングスタの実態を紹介するシリーズ企画「WORLD WIDE GANG REPORT(ワールド・ワイド・ギャング・リポート)」。アメリカの2大ギャング“クリップスVSブラッズ”血塗られた歴史とは?
【日本人だけが知らない新格闘技】修学旅行の夜を再現?「枕で真剣に殴り合う格闘技」ピロウ・ファイトがけっこう本格的でビビる
2022.8.21
【日本人だけが知らない新格闘技】修学旅行の夜を再現?「枕で真剣に殴り合う格闘技」ピロウ・ファイトがけっこう本格的でビビる
アメリカン・プロレスのWWEにMMA(総合格闘技)のUFCなど、アメリカ発祥の格闘技興行は数あれど、さらに斬新かつユニークな格闘技がブームとなっている。その名は「ピロウ・ファイト」。日本人にもなじみ深いあるものを使って、現役海兵隊員からプロの総合格闘家まで熱闘を繰り広げるこの競技。いったいどんなものなのか?
【中国大陸が激震!】パンダの起源は中国に非ず!CNNまでが報じた「ジャイアントパンダの源流はヨーロッパにあり」の動かぬ証拠大発見と謎だらけの珍獣の歴史と生態を追う【日本人が意外と知らないパンダのこと】
2022.8.5
【中国大陸が激震!】パンダの起源は中国に非ず!CNNまでが報じた「ジャイアントパンダの源流はヨーロッパにあり」の動かぬ証拠大発見と謎だらけの珍獣の歴史と生態を追う【日本人が意外と知らないパンダのこと】
もう響きからして愛くるしい「パンダ」。大人も子どもも、みんな大好きな中国原産の珍獣だが、その「起源」について本家・中国を揺るがすような発見が相次いでいるのだという。CNNも報じたという「パンダ起源論争」を巡る大発見と、謎だらけの珍獣のあれこれをご紹介。
NYの海賊商品市場を独占!「ベトナム戦争のスローガン」を名に冠したギャングと、ベトナム人ゴッドファーザーの数奇な人生【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
2022.6.30
NYの海賊商品市場を独占!「ベトナム戦争のスローガン」を名に冠したギャングと、ベトナム人ゴッドファーザーの数奇な人生【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
世界中のギャング組織の情報を掘りに掘りまくることをライフワークとするライターN.A.B.E氏が贈る、日本人だけが知らない世界のギャングスタの実態を紹介するシリーズ企画「WORLD WIDE GANG REPORT(ワールド・ワイド・ギャング・リポート)」。ベトナム戦争における米軍のスローガン「ボーン・トゥ・キル」をギャング名に冠したベトナム難民たち。彼らの数奇な運命とは?
アメリカとロシアを股にかける謎多きストリートギャング「アルメニアンパワー」とは?【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
2022.6.25
アメリカとロシアを股にかける謎多きストリートギャング「アルメニアンパワー」とは?【ワールド・ワイド・ギャング・リポート】
世界中のギャング組織の情報を掘りに掘りまくることをライフワークとするライターN.A.B.E氏が贈る、日本人だけが知らない世界のギャングスタの実態を紹介するシリーズ企画「WORLD WIDE GANG REPORT(ワールド・ワイド・ギャング・リポート)」。記念すべき第一弾はガチで日本人が知らないだけで世界中の闇社会に根を張る「アルメニアンパワー」。誰それ? どこの国のギャング?と思った方は、まずご一読を。
実は「パンダなみの珍獣」だった!?昔話や伝説でおなじみ日本全国に生息する身近な動物が、世界では激レアさんだった件
2022.6.17
実は「パンダなみの珍獣」だった!?昔話や伝説でおなじみ日本全国に生息する身近な動物が、世界では激レアさんだった件
奈良時代にまとめられた『日本書紀』ではすでに妖怪として登場。狐や河童などと並び人を化かす「あやかし」として昔話や伝説にちょくちょく登場する「あの生き物」。 最近では都市部でも出没しては害獣駆除されたり、よく道路で轢かれたりと雑な扱いをされているが、実は出るとこに出れば「世にも珍しい生き物」としてありがたがられるんだとか。そんな“やつら”の意外なエピソードを一挙出し!