韓国ドラマ・推しコラムの連載記事一覧 韓国ドラマ・推しコラム

パク・ボゴムと『ザ・グローリー』ソン・ヘギョ共演作『ボーイフレンド』、キューバの出会いは旅韓ドラきっての名場面!〈旅心誘う韓ドラ#2〉【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
2023.1.31
パク・ボゴムと『ザ・グローリー』ソン・ヘギョ共演作『ボーイフレンド』、キューバの出会いは旅韓ドラきっての名場面!〈旅心誘う韓ドラ#2〉【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
韓国では、キム・テヒ、チョン・ジヒョンと並び、韓国不変の三大女神といわれるソン・ヘギョ。そんな彼女初のNetflixオリジナル韓国ドラマである『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~』が、Netflix日本ランキングの…
【韓国時代劇マニア】史劇ロマンス『王は愛する』でイム・シワンが演じた主人公、高麗と元の王家の血を受け継いだ高麗の第26代・忠宣王は実際どんな人物だったのか?
2023.1.27
【韓国時代劇マニア】史劇ロマンス『王は愛する』でイム・シワンが演じた主人公、高麗と元の王家の血を受け継いだ高麗の第26代・忠宣王は実際どんな人物だったのか?
韓国の時代劇には、実在の人物を扱いながら、大胆な創造と解釈で、ドラマチックに描いたものがたくさんある。 イム・シワンが高麗と元(げん)、ふたつの王家の血を受け継いだ初めての王、高麗の第26代・忠宣王(…
『愛の不時着』は旅視点でも楽しめる!北朝鮮の鉄道シーンが撮影されたモンゴルで、ジョンヒョクとセリの列車旅気分に浸る〈旅心誘う韓ドラ#1〉【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
2023.1.20
『愛の不時着』は旅視点でも楽しめる!北朝鮮の鉄道シーンが撮影されたモンゴルで、ジョンヒョクとセリの列車旅気分に浸る〈旅心誘う韓ドラ#1〉【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
韓国ドラマは、韓国国内だけでなく、日本のドラマでは考えられないようなさまざまな国でロケを敢行している。 かつては、例えば『パリの恋人』でフランスのパリ、『バリでの出来事』でインドネシアのバリ島などと…
年末年始“ほっこり楽しめる”韓国ドラマ厳選ベスト3作!ラブコメ『ユミの細胞たち』『社内お見合い』、感動名作『私たちのブルース』【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
2022.12.30
年末年始“ほっこり楽しめる”韓国ドラマ厳選ベスト3作!ラブコメ『ユミの細胞たち』『社内お見合い』、感動名作『私たちのブルース』【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
毎年、年末になると、雑誌などで“今年のマイベスト〇作”を選んだりするのだが、サッと決められる年と、迷いに迷ってしまう年がある。今年は、そういう意味では後者だ。韓国ドラマがとにかく豊作だった。 配信サ…
【韓国時代劇マニア】Netflix話題作『シュルプ』の大妃のモデル?先王を殺して我が子を王に!悪評高い王妃・文定王后ユン氏が登場するドラマ3選
2022.12.22
【韓国時代劇マニア】Netflix話題作『シュルプ』の大妃のモデル?先王を殺して我が子を王に!悪評高い王妃・文定王后ユン氏が登場するドラマ3選
我が子を次の王にしたいと願う母たちの並々ならぬ教育戦争やら、後宮の権力争いの凄まじさにギョッとしながらも夢中になった『シュルプ』。そういえば、日本のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』も、我が子を次の鎌倉…
話題作チョン・ヘイン主演『コネクト』とキム・ヨングァン主演『サムバディ』に見る、韓ドラあるある「連続殺人ドラマ」の共通点【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
2022.12.21
話題作チョン・ヘイン主演『コネクト』とキム・ヨングァン主演『サムバディ』に見る、韓ドラあるある「連続殺人ドラマ」の共通点【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
韓国ドラマのサスペンスでは、連続殺人が扱われることがとにかく多い。個人的にそうした作品群を“連続殺人ドラマ”(そのまま!)と勝手にカテゴライズしているが、そこに新たに、チョン・ヘイン主演『コネクト』…
『エージェントなお仕事』はユニークな脇役陣に注目!過去作が思わず観たくなる、イケメン国税庁調査局員ノ・サンヒョク他【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
2022.12.10
『エージェントなお仕事』はユニークな脇役陣に注目!過去作が思わず観たくなる、イケメン国税庁調査局員ノ・サンヒョク他【ググっと深掘り!韓国ドラマ】
こだわりにこだわった映画のような韓国ドラマが増加する中、『エージェントなお仕事』は笑いやスピード感が適度な感じで、観ていて楽しい気分にさせられる。ドラマの舞台となるのは、芸能事務所。人気フランスドラ…
韓国ドラマ「本当に好きな俳優」脇役選手権“女優“ベスト3!『愛の不時着』『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』『椿の花咲く頃』他でおなじみのあの人!
2022.11.10
韓国ドラマ「本当に好きな俳優」脇役選手権“女優“ベスト3!『愛の不時着』『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』『椿の花咲く頃』他でおなじみのあの人!
韓国ドラマを観ていると、マルチな助演俳優たちが気になってくるもの。温かい母親役から人情味あふれるアジュンマ(おばさん)、個性的なキャラまで、ドラマには欠かせない役どころを担う助演俳優たち。今回はそん…
韓国ドラマ「本当に好きな俳優」脇役選手権ベスト5!『サイコだけど大丈夫』キム・ジュホン、『ヴィンチェンツォ』クァク・ドンヨン他
2022.11.5
韓国ドラマ「本当に好きな俳優」脇役選手権ベスト5!『サイコだけど大丈夫』キム・ジュホン、『ヴィンチェンツォ』クァク・ドンヨン他
韓国ドラマを数多く観ていくと、気になっていくのがマルチな助演俳優たち。主人公の邪魔をするムカつく悪役だったり、見守る温かな存在だったりと、物語に妙味を加え、時にメッセージを持った役どころを担うなど、…
【韓国時代劇マニア】『哲仁王后』でキム・ジョンヒョンが演じた朝鮮王朝第25代・哲宗の魅力とは?農夫から王へ、逆転人生によって身を壊した悲劇の人
2022.10.21
【韓国時代劇マニア】『哲仁王后』でキム・ジョンヒョンが演じた朝鮮王朝第25代・哲宗の魅力とは?農夫から王へ、逆転人生によって身を壊した悲劇の人
現代のプレイボーイ(料理の腕は天下一品!)の魂が、朝鮮王朝時代の王妃の肉体の中にタイムスリップしたことから始まる宮中サバイバル時代劇『哲仁王后〈チョルインワンフ〉~俺がクイーン!?~』(2021年)。 こ…
【韓国時代劇マニア】『私の国』でチャン・ヒョクが演じた朝鮮王朝「第3代王・太宗」、新しい国のために非情になった武闘派代表格"血の王"の真の姿とは?
2022.9.14
【韓国時代劇マニア】『私の国』でチャン・ヒョクが演じた朝鮮王朝「第3代王・太宗」、新しい国のために非情になった武闘派代表格"血の王"の真の姿とは?
「竜のような目、酒と色を好み、恥も恐れも知らない無法者」 ヤン・セジョン、ウ・ドファン主演ドラマ『私の国』では、チャン・ヒョク演じるイ・バンウォンを劇中こんな言葉で表していた。 赤系の衣に身を包み、…
  1. 韓国ドラマ・推しコラムの5ページへ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 韓国ドラマ・推しコラムの7ページへ