弁護人 弁護人

『サムシクおじさん』主演のカンヌ受賞俳優ソン・ガンホ、おすすめ映画ベスト選!〈後編〉『パラサイト 半地下の家族』『ベイビー・ブローカー』ほか【韓流談義fromソウル】
2024.5.15
『サムシクおじさん』主演のカンヌ受賞俳優ソン・ガンホ、おすすめ映画ベスト選!〈後編〉『パラサイト 半地下の家族』『ベイビー・ブローカー』ほか【韓流談義fromソウル】
ディズニープラス スターで5月15日(水)より独占配信されるドラマ『サムシクおじさん』主演で話題の国民的俳優ソン・ガンホ。 1967年1月17日、釜山文化圏の金海(キメ)生まれで、舞台を経て1996年に映画デビュ…
Netflixヒット作『ドクタースランプ』を観たら食べたくなる!ハヌル一家の故郷・釜山の名物料理、テジクッパ、ナッコプセ、オムク、ミルミョン【韓流談義fromソウル】
2024.3.25
Netflixヒット作『ドクタースランプ』を観たら食べたくなる!ハヌル一家の故郷・釜山の名物料理、テジクッパ、ナッコプセ、オムク、ミルミョン【韓流談義fromソウル】
パク・ヒョンシク&パク・シネ主演のNetflix人気作『ドクタースランプ』が最終回を迎え、ロスに陥っているファンも多いだろう。 最終回には、ハヌル(パク・シネ)の叔父テソン(ヒョン・ボンシク)が営んでいる…
韓国地方旅プランナーがお勧めする「激推しご当地グルメ」2003年ベスト!安眠島ワタリガニ鍋vs釜山アオヤギ料理【韓ドラから始める韓国旅行】
2023.12.27
韓国地方旅プランナーがお勧めする「激推しご当地グルメ」2003年ベスト!安眠島ワタリガニ鍋vs釜山アオヤギ料理【韓ドラから始める韓国旅行】
2023年も残すところわずかとなってきた。今年もたくさんの韓国ドラマを楽しみながら、そのロケ地を訪問したりご当地グルメを楽しんだりした。 2023年に韓国の地方へ足を延ばし味わったグルメの中で、特に心に残る…
釜山グルメ&観光を満喫してKTXでソウルへ。夜の鍾路3街で焼肉カルギメサルを食べる!最新「ソウル・釜山・大阪 三都物語」〈4〉【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
2023.2.24
釜山グルメ&観光を満喫してKTXでソウルへ。夜の鍾路3街で焼肉カルギメサルを食べる!最新「ソウル・釜山・大阪 三都物語」〈4〉【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
私の事務所の代表(日本人男性)の釜山・ソウル・大阪10日間の陸海空旅行記。 シリーズ連載4回目は、釜山の行きつけのテジクッパの店で豚肉とマッコリを楽しみ、釜山らしいタルトンネを散歩した後、KTXでソウルに…
大阪からフェリーで釜山へ。地元民で賑わう飲食店街で焼肉、刺身、エイの三軒ハシゴ酒!釜山の街の変化は?最新「ソウル・釜山・大阪 三都物語」〈3〉【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
2023.2.22
大阪からフェリーで釜山へ。地元民で賑わう飲食店街で焼肉、刺身、エイの三軒ハシゴ酒!釜山の街の変化は?最新「ソウル・釜山・大阪 三都物語」〈3〉【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
私の事務所の代表(日本人男性)の釜山・ソウル・大阪10日間の最新韓国旅行記。シリーズ連載3回目は、大阪港~釜山港を結ぶ国際定期フェリー「パンスタードリーム号」で釜山に上陸後、彼が訪れた釜山旧市街での飲…
釜山上陸!韓国映画ロケ地の宝庫、旧市街を抜けてチャガルチ市場へ。久しぶりの釜山マッコリの味は?最新「ソウル・釜山・大阪 三都物語」〈2〉【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
2023.2.21
釜山上陸!韓国映画ロケ地の宝庫、旧市街を抜けてチャガルチ市場へ。久しぶりの釜山マッコリの味は?最新「ソウル・釜山・大阪 三都物語」〈2〉【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
私の事務所の代表(日本人男性)の釜山・ソウル・大阪10日間の旅レポート。シリーズ連載2回目は大阪港を発った国際定期フェリーがいよいよ釜山港に到着する。 彼にとっては3年2カ月ぶりの韓国訪問。釜山に限ると3…
建前より本音重視の釜山人、釜山=大阪説は当たっている?韓国ドラマや映画に現れる韓国人の「道民性」〈3〉本音の釜山【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
2023.1.25
建前より本音重視の釜山人、釜山=大阪説は当たっている?韓国ドラマや映画に現れる韓国人の「道民性」〈3〉本音の釜山【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
朝鮮戦争によって世界最貧国となり、南北分断によって東アジアの孤島のようになった韓国において、釜山(プサン)はソウルに至る鉄道や海外と結ばれた航路をもつ物流の要として、韓国最大の輸出産業基地となった。…
釜山人の「開放性」と「寛容性」、旅行者にも心地よい釜山の魅力とは?韓国ドラマや映画に現れる韓国人の「道民性」〈2〉釜山【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
2023.1.24
釜山人の「開放性」と「寛容性」、旅行者にも心地よい釜山の魅力とは?韓国ドラマや映画に現れる韓国人の「道民性」〈2〉釜山【チョン・ウンスクの韓流談義fromソウル】
韓国ドラマやK-POPをきっかけに韓国リピーターになった日本の人にとっては、韓国=ソウルかもしれないが、私の周りの日本人には韓国=釜山という人が少なくない。 その理由は釜山の人々の気安さだ。首都ソウルは…