去る5月6日、韓国のゴールデングローブ賞とも呼ばれ、TV・映画両部門で優れた功績を残した作品・スタッフ・俳優に与えられる権威ある芸術賞「百想芸術大賞」が開催された。

 司会には、4月30日に除隊したばかりのパク・ボゴムが2年ぶりに復帰。2018年から入隊直前の2020年まで3年連続で、ペ・スジ、シン・ドンヨプとともに司会を務めていたボゴムが、久々に加わり、ステージを賑わせていた。

 また、式の途中で披露された特別ステージでは、ナ・ムニ、キム・ヨンオクら、「国民の祖母」と呼ばれる大ベテラン俳優を中心に、ミュージカルなど舞台で活躍する名脇役たちが集結し、「THIS IS ME」を歌い、大いに盛り上がった。

 受賞結果は以下の通り。

【TV部門】

大賞 『イカゲーム

作品賞 『D.P.-脱走兵追跡官-』

監督賞 ファン・ドンヒョク『イカゲーム』

脚本賞 キム・ミンソク『未成年裁判

最優秀男性演技賞 イ・ジュノ(ジュノ/2PM)『赤い袖先(原題)』

最優秀女性演技賞 キム・テリ二十五、二十一

男性助演賞 チョ・ヒョンチョル『D.P.-脱走兵追跡官-』

女性助演賞 キム・シンロク『地獄が呼んでいる

男性新人賞 ク・ギョファン『D.P.-脱走兵追跡官-』

女性新人賞 キム・ヘジュン『調査官ク・ギョンイ』

芸術賞(音楽) チョン・ジェイル『イカゲーム』

【特別賞】

TikTok人気賞 イ・ジュノ(ジュノ/2PM)『赤い袖先(原題)』

TikTok人気賞 キム・テリ『二十五、二十一』

【映画部門】

大賞 『モガディシュ 脱出までの14日間』

作品賞 『モガディシュ 脱出までの14日間』

監督賞 ビョン・ソンチャン『キングメーカー(原題)』

新人監督賞 チョ・ウンジ『おそらく愛』

脚本賞 チョン・ガヨン、ワン・ヘジ『恋愛の抜けたロマンス』

最優秀男性演技賞 ソル・ギョング『キングメーカー(原題)』

最優秀女性演技賞 イ・ヘヨン『あなたの顔の前に』

男性助演賞 チョ・ウジン『キングメーカー(原題)』

女性助演演技賞 イ・スギョン『手紙と線路と小さな奇跡』

男性新人演技賞 イ・ホンネ『Hot Blooded』

女性新人演技賞 イ・ユミ『ヤングアダルト・マターズ』

技術賞(撮影) チェ・ヨンファン『モガディシュ 脱出までの14日間』