康煕奉のサランヘジョ韓ドラの連載記事一覧 康煕奉のサランヘジョ韓ドラ

Netflix『涙の女王』の勢いが止まらない!ヒロイン役キム・ジウォンの演技の魅力とは?『サム、マイウェイ』ではパク・ソジュンと共演【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈77〉】
2024.4.9
Netflix『涙の女王』の勢いが止まらない!ヒロイン役キム・ジウォンの演技の魅力とは?『サム、マイウェイ』ではパク・ソジュンと共演【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈77〉】
キム・スヒョンとキム・ジウォンという主役カップルが物語の面白さを牽引しているドラマ『涙の女王』。Netflixで配信される週末が楽しみで仕方がない。 とりわけ、財閥クイーンズグループのデパート部門を仕切っ…
世界的大ヒット中!Netflix『涙の女王』で応援したくなるヒョヌ&農村「龍頭里」の実家、財閥に負けず田舎の意地を見せるか?【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈76〉】
2024.4.4
世界的大ヒット中!Netflix『涙の女王』で応援したくなるヒョヌ&農村「龍頭里」の実家、財閥に負けず田舎の意地を見せるか?【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈76〉】
キム・スヒョンとキム・ジウォンの主演ドラマ『涙の女王』は、韓国のtvNで週末の土日に放送、Netflixで日本を始め世界各国で配信されていて、世界的に大ヒット中だ。 物語は、財閥クイーンズグループのデパート部…
Netflix『涙の女王』は名場面の宝庫!前半見どころは?朝鮮王朝の「王家没落」を思わせる財閥創業家の「都落ち」【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈75〉】
2024.4.2
Netflix『涙の女王』は名場面の宝庫!前半見どころは?朝鮮王朝の「王家没落」を思わせる財閥創業家の「都落ち」【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈75〉】
思わず何度も拍手してしまった。同時に大笑いして画面を食い入るように見つめた。 韓国ドラマを見ていて、ここまで没入したのは久しぶりだった。それほど衝撃的……Netflix『涙の女王』第8話の最後の場面のことで…
『宮廷女官チャングムの誓い』から2PMジュノ『キング・ザ・ランド』まで大人気ロケ地の済州島!一番の推しは「絶景」と「グルメ」【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈74〉】
2024.3.8
『宮廷女官チャングムの誓い』から2PMジュノ『キング・ザ・ランド』まで大人気ロケ地の済州島!一番の推しは「絶景」と「グルメ」【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈74〉】
「あこがれのリゾートです。済州島(チェジュド)出身の人と知り合いになりたい」 かつてソウルに住む若い女性がそう言っていた。その言葉が象徴するように、済州島は韓国人にとってあこがれの場所になっている。実…
大ヒット作『私の夫と結婚して』のナ・イヌが躍動!地上波放送『王女ピョンガン』見どころは?子役出身キム・ソヒョンの演技力にも注目【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈73〉】
2024.2.22
大ヒット作『私の夫と結婚して』のナ・イヌが躍動!地上波放送『王女ピョンガン』見どころは?子役出身キム・ソヒョンの演技力にも注目【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈73〉】
古代の三国時代を描いた『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』は、韓国の有名な昔話「ピョンガン王女と馬鹿のオンダル」をモチーフにして作られた壮大な歴史ドラマだ。 2月23日から、テレビ東京の韓流プレミアで地上波…
『私の夫と結婚して』で注目のナ・イヌ出演!時代劇『王女ピョンガン』、物語の基になった歴史エピソードはどんな話なのか?【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈72〉】
2024.2.14
『私の夫と結婚して』で注目のナ・イヌ出演!時代劇『王女ピョンガン』、物語の基になった歴史エピソードはどんな話なのか?【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈72〉】
キム・ソヒョンは子役時代から強烈な個性を持っていた。特に『太陽を抱く月』(2012年制作)で見せた意志の強い少女の役が忘れられない。ドラマの序盤で子役スターのキム・ユジョンの達者な演技が評判になったが、…
ヨ・ジング主演映画『同感〜時が交差する初恋〜』過去を回顧しながら、現代を鋭く見通す映像の底力に感動!【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈71〉】
2024.2.1
ヨ・ジング主演映画『同感〜時が交差する初恋〜』過去を回顧しながら、現代を鋭く見通す映像の底力に感動!【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈71〉】
若手男優の中で常に天才性を認めながら注目しているのがヨ・ジングだ。彼が子役として演じた『太陽を抱く月』のイ・フォン役で早くも「恐るべき大器」であることを実感したが、大人の俳優として出演した『テバク~…
新時代に甦る!名作『冬のソナタ』ユン・ソクホ監督は20年前に何を語ったのか?初雪シーン、キャスティング他【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈70〉】
2024.1.18
新時代に甦る!名作『冬のソナタ』ユン・ソクホ監督は20年前に何を語ったのか?初雪シーン、キャスティング他【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈70〉】
BSテレ東で『冬のソナタ』が放送されている。改めて見ていて、単純に「懐かしい」と感慨にふける前に、「これほどの傑作が20年以上も前に本当に誕生していたんだなあ」と作品の完成度の高さに感心してしまう。 こ…
超話題作『ムービング』で男子高校生の母親役に扮したハン・ヒョジュの魅力とは?女優人生に共感する理由【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈69〉】
2024.1.10
超話題作『ムービング』で男子高校生の母親役に扮したハン・ヒョジュの魅力とは?女優人生に共感する理由【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈69〉】
新年を迎えると、決まりきった行事のように「今年の韓国ドラマは全体的にどんな傾向になるだろうか」と予測するのが楽しみだ。結局は「予測がはずれる」というのが恒例になるのだが、そのほうがむしろ歓迎すべき傾…
記念すべき韓流20周年!韓国ドラマ史上に残る究極の「ベスト8」は?『冬のソナタ』『応答せよ1997』他【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈68〉】
2023.12.26
記念すべき韓流20周年!韓国ドラマ史上に残る究極の「ベスト8」は?『冬のソナタ』『応答せよ1997』他【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈68〉】
『冬のソナタ』を初めて見たのは2003年4月だった。そのときのワクワク感は一生の宝物だ。人生は夢中になれるもので決まる。そういう意味で、韓国ドラマは「生きる糧」になった。 それから20年。その間に見たドラ…
大ヒット時代劇『赤い袖先』で2PMジュノが演じた名君イ・サンの最期、史実ではどのように記録されているのか?〈歴史解説18〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈67〉】
2023.12.19
大ヒット時代劇『赤い袖先』で2PMジュノが演じた名君イ・サンの最期、史実ではどのように記録されているのか?〈歴史解説18〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈67〉】
傑作時代劇『赤い袖先』では、ジュノ(2PM)が扮したイ・サン(朝鮮王朝第22代王・正祖)とイ・セヨンが演じた宮女ソン・ドギムが、最後まで心に残る王宮ロマンスを披露してくれた。 また、イ・サンの国王即位後…
2PMジュノ主演『赤い袖先』カン・フン扮するイケメン側近ホン・ドンノ、史実ではどんな厄介者に成り果てたのか〈歴史解説17〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈66〉】
2023.12.13
2PMジュノ主演『赤い袖先』カン・フン扮するイケメン側近ホン・ドンノ、史実ではどんな厄介者に成り果てたのか〈歴史解説17〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈66〉】
ジュノ(2PM)とイ・セヨンが主演した『赤い袖先』は、国王と宮女の究極的な愛を抒情的に描いていたが、周辺人物の中で印象的だったのが、カン・フンが演じたホン・ドンノであった。ドラマの設定では大変なイケメ…
2PMジュノ主演『赤い袖先』宮廷ロマンスと同時に描かれた宮女たちの生々しい生き方、実際はどんな人生だったのか〈歴史解説16〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈65〉】
2023.12.5
2PMジュノ主演『赤い袖先』宮廷ロマンスと同時に描かれた宮女たちの生々しい生き方、実際はどんな人生だったのか〈歴史解説16〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈65〉】
大ヒットしたロマンス史劇『赤い袖先』はジュノ(2PM)とイ・セヨンの主役コンビがとても素晴らしかった。ジュノは名君イ・サンの成長と愛の記録を抒情的に演じたし、イ・セヨンは国王にまで自分の意見を堂々と述…
大ヒット作『赤い袖先』2PMジュノ演じるイ・サンに陰湿な方法で敵対した大叔父、史実ではどんな人物だったのか?〈歴史解説15〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈64〉】
2023.11.29
大ヒット作『赤い袖先』2PMジュノ演じるイ・サンに陰湿な方法で敵対した大叔父、史実ではどんな人物だったのか?〈歴史解説15〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈64〉】
時代劇『赤い袖先』は、ジュノ(2PM)が扮したイ・サンとイ・セヨンが演じたソン・ドギムが、韓国ドラマ史上に残る究極的な王宮ロマンスを見せてくれた。 その中で、とても気になる高官がいた。世孫(セソン)時…
2PMジュノ主演『赤い袖先』イ・サンに対する英祖の愛情表現は、なぜあんなに苛烈だったのか〈歴史解説14〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈63〉】
2023.11.22
2PMジュノ主演『赤い袖先』イ・サンに対する英祖の愛情表現は、なぜあんなに苛烈だったのか〈歴史解説14〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈63〉】
時代劇の中でも特に宮廷ロマンスを抒情的に描いた『赤い袖先』では、ジュノ(2PM)が扮したイ・サンとイ・セヨンが演じたソン・ドギムの情感あふれる「愛の行方」が興味深く描かれていた。 そんな中で、世孫(セ…
2PMジュノ主演『赤い袖先』に登場しないイ・サンの正室、史実ではどれほど“聖女”だったのか?〈歴史解説13〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈62〉】
2023.11.14
2PMジュノ主演『赤い袖先』に登場しないイ・サンの正室、史実ではどれほど“聖女”だったのか?〈歴史解説13〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈62〉】
宮廷ロマンス時代劇の傑作として評価されている『赤い袖先』は、ジュノ(2PM)が堂々と演じたイ・サンとイ・セヨンが情熱的に扮したソン・ドギムを中心に物語が進んだが、同時に周辺の人物も詳しく描かれていた。…
2PMジュノ主演『赤い袖先』でイ・サンの母である恵嬪ホン氏はどのように描かれたのか?〈歴史解説12〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈61〉】
2023.11.7
2PMジュノ主演『赤い袖先』でイ・サンの母である恵嬪ホン氏はどのように描かれたのか?〈歴史解説12〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈61〉】
大ヒット韓国時代劇『赤い袖先』では、ジュノ(2PM)が演じたイ・サンとイ・セヨンが扮したソン・ドギムの宮廷ロマンスが描かれたが、2人を囲むキャストも多士済々だった。 今回は、カン・マルグムが演じた恵嬪(…
2PMジュノ主演『赤い袖先』イ・サンの祖母だった大妃キム氏、史実ではどんな女性だったのか?〈歴史解説11〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈60〉】
2023.11.1
2PMジュノ主演『赤い袖先』イ・サンの祖母だった大妃キム氏、史実ではどんな女性だったのか?〈歴史解説11〉【康熙奉のサランヘジョ韓ドラ〈60〉】
大ヒットロマンス史劇『赤い袖先』の登場人物の中で異彩を放っていたのが、チャン・ヒジンが演じた大妃(テビ)キム氏であった。 ジュノ(2PM)が演じたイ・サン(正祖)の祖母にあたる女性で、歴史的には貞純(…
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 康煕奉のサランヘジョ韓ドラの2ページへ